社会的インパクトとは何か ― 社会変革のための投資・評価・事業戦略ガイド

社会的インパクトとは何か ― 社会変革のための投資・評価・事業戦略ガイド

作者名 :
通常価格 3,850円 (3,500円+税)
獲得ポイント

19pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

NPO、企業、財団、行政の企画・評価担当者必携!
何を投資するのか? どのような問題に対処するのか?
成功はどのように測定するのか? そして、インパクトをどうすれば大きくできるのか?
ビル&メリンダ・ゲイツ財団、アショカ、ナイキ、ゴールドマン・サックス……
100以上の企業・非営利組織の研究から生まれた初の実践書。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / マネープラン・投資
出版社
英治出版
ページ数
336ページ
電子版発売日
2015年10月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
19MB

関連タグ:

社会的インパクトとは何か ― 社会変革のための投資・評価・事業戦略ガイド のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年07月12日

    アウトプット前提で読むことで名著と化す一冊

    掲題に本書の本質を書いた。
    当たり前のことが書いてあるー!と叫んでいる読者は、
    果たしてその当たり前のことをここまで言語化できるのだろうか。

    本書の価値、それは成功(持続のサイクルを確立)しているソーシャルビジネスや
    非営利組織の暗黙知をビジュアル化・...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月03日

    2020.52

    ・評価が必要な理由は理解
    ・現実的にできない団体が多いことも数値として理解
    ・その上での提言には無理がある。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月24日

    社会的インパクトを測定する具体的な手続きの記載がすくないため、本書は入門書になるのだと感じた。しかし、大学評価等を考える上で非常に重要なコンセプトなどを学ぶことができた。次は政策評価やロジックモデルについて具体的な評価手続きを含めて学んで行きたい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています