SNOOPY COMIC SELECTION 70’s

SNOOPY COMIC SELECTION 70’s

作者名 :
通常価格 572円 (520円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

初めて読む人にぴったりのスヌーピーのコミック集。哲学的だったり、生意気だったり・・・かわいいだけじゃないスヌーピーを堪能できる! クスッと笑えるスヌーピーコミック。谷川俊太郎の新規訳しおろしも必見! スヌーピーコミックを初めて読む人に! 70年代よりぬきベスト集! かわいいだけじゃないスヌーピー。70年代は、ピーナッツの歴史の中でも、一番変化に富んだ面白い時期です。ウッドストックやリラン、マーシーの登場など、個性的なキャラクターが増えたり、「ジョー・クール」や「フライング・エース」など、スヌーピーの定番変装シーンもたくさん! 相変わらず気の弱いチャーリー・ブラウンを尻目に、スヌーピーの態度が横柄になっていくところに笑いが止まりません! 50~90年代の各年代ごとにセレクトしたコミックが毎月1冊ずつ発売されているので、ぜひコンプリートしてください!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
シリーズ
SNOOPY COMIC SELECTIONシリーズ
電子版発売日
2015年09月25日
紙の本の発売
2015年09月
サイズ(目安)
56MB

SNOOPY COMIC SELECTION 70’s のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年01月08日

    ウッドストックや、ペパーミント パティなど、おなじみのキャラクターが活躍し始めてきます。

    スヌーピーがジョー・クールやフライング・エースなど、様々なものに変装しているのも可愛く、面白いです。

    時たま日本語訳を読まずに英語だけで話の意味が分かった時は、嬉しくなります。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    SNOOPYの真の世界が楽しめ

    めぐ 2021年08月14日

    1コマ1コマ、芸術です

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    2019年11月27日

    スヌーピーの心の声がたくさんあって、チャーリー達には伝わらないけど色んなことを考えているんだなと思った。スヌーピーはかわいいだけじゃなくてとても賢い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月06日

    スヌーピーをイラストで見たのはたぶん70年代。
    アニメ映画で見たのがたぶん80年代なので、
    本として手に取ると、60年代スヌーピーより
    「これが(私の)スヌーピー!」
    と感じさせられる気がする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月03日

    だいぶみなれたスヌーピーの姿、メンバーになってきています。
    ウッドストックの名前がこの頃ようやくついて、登場回数も増えたようにおもいます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月08日

    "「シーズンの第一試合に勝ったんだ……信じられないな!
    負けた相手チームの連中は、どんな感じだろうな…

    どうなってるのかなァ…負けると、みじめだし…勝てばうしろめたい!」"[p.76_1973.04.11]

    このレビューは参考になりましたか?

SNOOPY COMIC SELECTION 70’s の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

角川文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング