ピンザの島

ピンザの島

作者名 :
通常価格 1,728円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

斡旋屋に島の水道工事のアルバイトとして送り込まれた若者が、島のヤギから搾乳しチーズを作るという、無謀な夢にとりつかれる。 湿気の多い南国でチーズを熟成させることの難しさ、島の複雑な人間関係と恐るべきタブー…… すべてを乗り越え「至高のチーズ」はできるのか? ミステリアスに鼓動する小さな島を舞台に、生きることの圧倒的な奥行きが浮かび上がらせる傑作長編小説!

ジャンル
出版社
ポプラ社
ページ数
342ページ
電子版発売日
2015年09月04日
紙の本の発売
2014年02月
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年03月03日

『あん』を読んでドリアン助川の作品の良さを感じたので新刊も読んだ。いろいろな事情を抱える男女3人が見知らぬ島で働き、命の大切さなどを学び、それぞれが成長していく姿を描いている。途中、残酷なシーンがあり泣いてしまったが私たち人間が生きていくためには命をいただく事は必要なので、受け止めるべきだと自分自身...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年06月27日

一気読みした。

最近、軽めの本が多かったから、しっかり読んだという満足感。
ただ、最後が物足りなかった。台風後の島の様子を書いてほしかった。書かれていないのが良さなのかもしれないけれど、手紙の内容とか先生のこととかいろいろ気になって……。

「命あれば」とよく言われえるけど、ほんと生きてさえいれば...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年04月22日

人が生きていくうえで背負っていかなければならないもの。
プーノとの別れのシーンでは歯を食いしばらずにはいられなかった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年06月14日

とある島で暮らすことを決めた若者の話。
自身の弱さを知っているだけに、生きづらい人生を送ってきた主人公。島は閉鎖的な空間にありがちな住む人たちだけのしきたりがあり、人間関係があり、余程のことがない限りよそ者を歓迎することはないと思える。
そこで、死んだ父親の夢であったチーズを、かつての父の親友と完成...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年12月19日

「ピンザの島」ドリアン助川
大人の夢の物語。苔色。

サラリーマンの夢といったら脱サラで、脱サラといったら田舎で有機農業、みたいなひとつのパターンがありますが、
それを題材にしつつ”田舎でやってこうなんて簡単に考えると人生挫折するぜ”と釘を刺すようなストーリーです。
読ませ方がうまくてさらっと読み切...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play