増補新版 法とは何か 法思想史入門

増補新版 法とは何か 法思想史入門

作者名 :
通常価格 1,232円 (1,120円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

人が生きていく上で法はどのような働きをするか。先人の思想の系譜を読み解き、法と共により善く生きる道を問う、法思想史入門の決定版。普遍的な道徳と個人の生き方が衝突する場での法解釈を増補。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 法律
出版社
河出書房新社
掲載誌・レーベル
河出ブックス
シリーズ
河出ブックスシリーズ
電子版発売日
2015年08月28日
紙の本の発売
2015年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

増補新版 法とは何か 法思想史入門 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年04月22日

    旧版を読んで以来の増補版。
    何回読んでも面白い。

    他の本を読んでいて根本的なところまで考えたいと思ったときは、とりあえずこの本を手に取ってみる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月31日

    〈なぜ法に従うのか。法とはどのような働きをするものなのか。先人たちが唱えてきた法思想を読み解きながら、法とともにいかに生きるべきかを問い直す。自分の問題として法をとらえるための、法思想史入門の決定版。普遍的な道徳と個人の生き方が衝突する場合とるべき行動は何か。迷う場面における法解釈についての章を増補...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

増補新版 法とは何か 法思想史入門 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

河出ブックス の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング