SNOOPY COMIC SELECTION 60’s

SNOOPY COMIC SELECTION 60’s

作者名 :
通常価格 572円 (520円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

3000本を超える60年代のコミックから、面白いものを厳選して172本を紹介。かわいいだけじゃない哲学的なスヌーピーのコミックは、ファンならずとも、クスッと笑ってしまう。スヌーピーコミックの決定版。60年代は、小説家やフライング・エースなど、定番変装シーンがたくさん登場して、変化に富んだ面白い時期。見逃せない1冊です。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
シリーズ
SNOOPY COMIC SELECTIONシリーズ
電子版発売日
2015年08月25日
紙の本の発売
2015年08月
サイズ(目安)
38MB

SNOOPY COMIC SELECTION 60’s のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    2019年11月27日

    50年代の作品と比べると60年代の今作は現代の絵にグッと近づいて来た気がする。可愛くて癒されるしスヌーピー好きな人は是非読んでほしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月22日

    60年代に入ると、スヌーピーが二足歩行しているシーンが増えてきた。フライングエースも登場して知っているスヌーピーらしさが♪

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月27日

    年代ごとにピーナッツの変遷が見える。
    60年代は、ウッドストック(らしき鳥)の登場、ルーシーやライナス、サリー、スヌーピーの小説家やフライングエースの活躍。
    最初は、小説が売れていたなんて知らなかった!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月07日

    起承転結というわけでもなく別に笑えないなぁ
    (クスリとするものもある)
    と読み始めたが、これは笑いだけではなく
    共感を呼ぶ作品なのではないかと。
    日常や人生のあるヒトコマのデフォルメで。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月25日

    ファーロンがやっと登場。
    てろーんとしてて可愛い!

    腹ペコスヌーピーと、腕相撲のところ、退屈なスヌーピーが特にすき。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月07日

    "「明日はエープリルフールよ、チャーリー・ブラウン…
    ひっかけるからね、覚悟してるのよ…
    あなたは自分を憎むようになるわ、チャーリー・ブラウン、私があんまり見事にだますから、あなたはどうすることもできないのよ…どうすることも!」
    「洞穴かどっかに隠れたほうがいいかもな…」
    「洞穴かどっかに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

SNOOPY COMIC SELECTION 60’s の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

角川文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング