沖縄の不都合な真実

沖縄の不都合な真実

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 814円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

こじれにこじれる沖縄の基地問題の本質はどこにあるのか。見据えるべきは「カネと利権」の構造である。巨額の振興予算を巡り、繰り返される日本政府と県の茶番劇。この構図が変わらない限り、問題は解決できない。公務員が君臨する階級社会、全国ワーストの暮しに喘ぐ人々、異論を封じ込める言論空間等々、隠された現実を炙り出す。党派を問わず、沖縄問題の「解」を考えていく上で必読の書。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 政治
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
電子版発売日
2015年07月17日
紙の本の発売
2015年01月
サイズ(目安)
1MB

沖縄の不都合な真実 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年10月30日

    日経新聞支局長と元大学教員により、沖縄について書かれた本。一般の人が知らない沖縄の事情を詳しく調べ上げ、丁寧にまとめていると思う。人物名もはっきり書かれており、データも詳細で参考になった。
    「基地の見返りとして沖縄に配分されている巨額の振興資金を含めて「公」や「権威」に依存して自立への道を自ら封じ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月15日

    基地をめぐる沖縄のリアクションにどこか病んだ雰囲気を感じてはいましたが、本書を読んで完全に病んでいるとわかりました。

    基地をめぐる沖縄の反応の裏には吐き気がするような利権構造が横たわっている、それはわかりました。しかし一番驚かされるのは(対米課題や基地問題といった外政ではなく)沖縄の内政状況です。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月23日

    沖縄の基地反対運動について、実際は、運動に参加している層は公務員の労働組合の人間が多数を占めていること、沖縄の官民の給与格差が大きいのにも関わらず、国からの振興金が公共事業に使われ、本当に必要とされていることに届いていないこと、などを主張し、沖縄の構造的差別とそれをもたらしている層を批判する本。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月15日

    翁長知事の言動が、どうにも腑に落ちない。「オール沖縄」って、沖縄県民って、そんなにひとくくりにされる県民性なの? 辺野古の移設取り消しの理由にある、法的に瑕疵があったと思われるって、言う「思われる」って何? なぜ国連人権委員会で演説なんてしたの?

    てなことで、読んでみた本。ただこの本は1月に出版さ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月05日

    かなり衝撃的。

    沖縄には明治以前から士族が農民を収奪した歴史があり、今日でも公務員、政治家、知識人、財界人優位の社会で一般庶民は貧困に苦しんでいる。

    公務員優位の階級社会である県の経済は完全に基地依存。基地反対運動は本土から多額の金銭援助を獲得するためのもので、その主体は公務員(含むOB)。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月03日



    沖縄批判ではない。
    既得権益を貪る「公」の体制の問題提起な一冊。

    癒しの島、自然の楽園。そうした側面があるのも事実だが、この一冊を読むとそれらは瓦解するかもしれない。いや、それこそ沖縄幻想。本編でも書かれているが。

    もはや、地場産業は公共事業と呼べる。
    自主財源25%の沖縄と財政赤字千兆円の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月21日

    日本のマスコミが絶対に放送しない内容で、とても興味深かった。

    普天間基地にしても、辺野古にしても、反対してるのは沖縄の人ではないということは知っていたけど、全てお金の問題だということには驚いた。
    反対すればするほど、補助金を釣り上げることが出来、釣り上げることが出来たらそれが成果につながる…なんて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月13日

    本土に住んでいると、沖縄には米軍基地の74%を負担してもらっており気の毒だというイメージがあるが、これは米軍「専用」基地に限った場合の比率であり、米軍基地で比率を取ると23%にまで落ちる。それでも沖縄の基地負担は他と比べ多いのでこれを削減してしまうと、基地の収入で成り立っている沖縄の産業が成り立たな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月31日

    この本の中身が絶対正しいかどうかはわかりませんが、説得力はあるように思います。
    少なくとも、この本のような見方は可能だと思います。

    普天間基地や辺野古の件は、自分自身、あまりにも知らないことが多かったので、とても勉強になりました。

    沖縄に対する見方が、この1冊で、ずいぶん変わりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月12日

    日本政府VS沖縄県・・・
    沖縄の普天間基地移設問題というと、最早このイメージですね・・・
    悪い政府は強引に辺野古に移設を進めようとし・・・
    自然や平和を愛する善良な沖縄県はそれに反対・・・
    「平和を愛する沖縄人の心を踏みにじる好戦的な日本政府」・・・
    これがテレビなどマスコミから受けるイメージでしょ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています