ツレがうつになりまして。
  • 値引き
  • 完結

ツレがうつになりまして。

作者名 :
値引き価格 334円 (304円+税) 7月16日まで
通常価格 477円 (税込)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

無料キャンペーン中

ツレがうつになりまして。 <無料お試し版>

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

スーパーサラリーマンだったツレがある日、突然「死にたい」とつぶやいた。会社の激務とストレスでうつ病になってしまったのだ。明るくがんばりやだったツレが、後ろ向きのがんばれない人間になった。もう元気だったツレは戻ってこないの?病気と闘う夫を愛とユーモアで支える日々を描き、大ベストセラーとなった感動の純愛コミックエッセイ。

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2015年07月03日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
28MB

関連タグ:

ツレがうつになりまして。 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年04月13日

    自分に重ねて読んだ。うつ病だけでなく、精神病という種としても、似たような症状や環境があり、共感するところが多々あった。
    なかなか理解することが難しい病気。ただでさえ自分の病気について知るにも時間がかかるのに、周りのちょっとした環境に左右されてしまうから、家族も寄り添っていかなければいけない…
    手術や...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月31日

    スーパーサラリーマンだった作者の旦那様がある日。突然「死にたい」とつぶやきます。会社の激務とストレスで「うつ病」になってしまったのです。病気と闘う夫婦のユーモアと愛の溢れるお話です。「うつ病」のことが本当によくわかる本です。「ツレのつぶやき」も良いです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月20日

    てんてんさんもツレさんも、大らかでステキなご夫婦です。
    私もあんな風になってたなあ、と思い出しました。
    今はお元気なようで、とても励まされます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月08日

    うつから立ち直ったときに、以前は几帳面だったが病気から立ち直ったあとはある程度のいい加減さを受け入れる人間になって性格が変わったということに、とてもリアルさを感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月15日

    夫がうつ病になってしまった貂々さんが、夫のことを描きながらうつ病のことを教えてくれる本。
    うつ病本人は、あまりに体調が悪い時期だと読むのが大変かもしれませんが、マンガ形式なので読みやすいのでは、と思います。
    家族や友人がうつ病になった方にとっては、うつ病がどんな病気かわかりやすく読めるし、貂々さん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月19日

    電通や外国人技能実習生制度で、立て続けに過労死の事件が起きたタイミングで読んだ。

    誰でも鬱になる可能性あり、
    鬱病を乗り越えた2人の話が本当によかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月05日

    うつの方の暮らしがおもしろく描けているところがよい。
    実際は暗くて陰鬱とした生活になるところ。
    ここまでひどくはないけど、共感するところも多数あった。
    作者の方は理解あって優しいなぁ。
    それだけ余裕があったってのもあるんだろうか。
    今日も眠れず頭が痛いが、久しぶりにくすっとなる時間を過ごせた。つらい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月20日

    コロナ禍で自宅に引きこもり勉強してたら病みかけていたので気分転換に読みました。
    タイトル通り、作者の「ツレ」がうつ病になってからの生活をマイルドにコミックエッセイとして記述したものです。
    ややズボラな作者の主観を通じて、嫌味ないテイストで闘病生活を描いています。
    不思議と、読んでいるこちらも肩の力が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月17日

    11年前にこの本を出した意義は大きい。
    当時はウツはガンや認知症みたいな扱いだった。
    パートナーとの良い関係性の築き方としての教科書としても良い

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月25日

    この本が出版される少し前ぐらいに私もうつ病だった。当時少しずつうつ病について理解されるようになってきていたけれど田舎の心療内科の治療では頼りなく、結局自力で治してしまった。今考えると軽度だったから薬を止めても治ったんだろうけど(でも背中の痛みや自殺願望はあった)、それでも家族からのプレッシャー(働け...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ツレがうつになりまして。 のシリーズ作品 全3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • ツレがうつになりまして。
    値引き
    スーパーサラリーマンだったツレがある日、突然「死にたい」とつぶやいた。会社の激務とストレスでうつ病になってしまったのだ。明るくがんばりやだったツレが、後ろ向きのがんばれない人間になった。もう元気だったツレは戻ってこないの?病気と闘う夫を愛とユーモアで支える日々を描き、大ベストセラーとなった感動の純愛コミックエッセイ。
  • その後のツレがうつになりまして。
    値引き
    仕事のストレスでうつ病にかかったツレは、明るい前向きな人間から、暗いがんばれない人間になった。でも、三年間の闘病生活を妻とともに乗り越え、回復したのだ。ツレの性格は以前と違うし、あきらめたこともたくさんあるけれど、ふたりは少しずつ変化を受け入れていく?。うつ病後の日々を描く大ベストセラーの純愛コミックエッセイ第二弾。
  • 7年目のツレがうつになりまして。
    完結
    サラリーマンだったツレ(夫)は、仕事のストレスが原因でうつ病に。7年間ゆっくりのんびり、自分のペースをつくってきたツレのその後は…。妻である著者が、夫婦がたどった道筋を漫画で綴る。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています