ルポ 母子家庭

ルポ 母子家庭

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
紙の本 [参考] 902円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「母子家庭」、そこには、この社会の矛盾が最も明確に表れる。離婚を決意させる夫からのDV。頼りにできる人もいないたった一人の子育て。子どもを理由に面接に通らず、やむなくキャバクラで働く。派遣とバイトと子育てのギリギリの生活。期待できない養育費。こういった状況で彼女たちはいかに生きているのか。そこで育つ子どもの運命はどうなるのか。母と子の厳しい現実に寄り添いながら、生きる希望を見つけるための渾身のルポ。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会問題
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま新書
電子版発売日
2015年06月05日
紙の本の発売
2015年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

ルポ 母子家庭 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年03月21日

    読んでる途中、何度も政府が言う「女性が輝ける社会」ってのはなんなんだろうねぇ、と考えずにはいられなかったです。
    後半、シェアハウスの取り組みや理解ある介護施設の話など希望のもてる話が出てきたのが救い。

    気になったのは「女性が働きやすい仕組」を取り入れていると標榜しているいくつかの企業が、いざそうい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月30日

    「母子家庭」ってかわいそうな家庭というイメージがあったが、環境さえ整えば、何ら問題なく生活できる気がした。
    シングルマザーが働きやすい環境は、他のワーキングマザーや他の人々にとっても、よいものをもたらすと思った。
    人に優しい会社が、これからたくさん増えていくとよいと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月16日

    盛りだくさんに書かれている。特にP230〜234、P237〜241の社会福祉法人合掌会、森一成理事長の話が、働きやすい職場の参考になる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月09日

    シングルマザーともいうだろう、このタイろトル。
    ルポなので、緻密な取材をかさねて書かれた本だと思う。
    さまざな理由で「母子」となった女性たちの
    その後の生活の苦労が詳細に描き出されていた。


    死別はもちろんだが、
    DVや浮気など、夫側のどうしょうもない理由で、
    一大決心をしてシングルとなった女性の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年10月09日

    読み進めるのに、とても時間がかかった。考えさせられることが多かった。自分自身を振り返るのにも、よかった。
    著者は、よくこれだけ取材したなあと感じた。人の踏み込んでほしくないところを、聞きだすのはどんなに大変だろうか。
    そして書いてあったように、踏み外したら崖からまっさかさま、そんな危ういところでシン...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年09月01日

    内容の濃い良書と感じた。少し大げさかなと思う点もあったが許容範囲。いろんな点に目を向け問題提起している。
    読んでよかった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています