熱の城

熱の城

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

個性豊かな面々が集う人気急上昇中の「テン・ブランク(TB)」。天才音楽家・藤谷直季の発案で全国ツアーが決定し、バンド初のライブツアーが始まった。メンバーの中で唯一の女性である高校三年生の西条朱音は、過密スケジュールの中、勉強にバンドにと奮闘していた。しかし、バンドに対する気持ちに少しずつ齟齬を感じはじめた朱音は……。カリスマバンド「オーヴァークローム」の誕生と軌跡を描いたストーリーも収録。 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / その他女性向けラノベ
出版社
幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル
バーズノベルス
電子版発売日
2015年05月15日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

熱の城 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年07月22日

    書きおろし目当てで購入。えええええええ!な感じでした。
    有栖川さん視点だとほんとに桐哉が可愛いな、と思う。
    何というか、本当にカリスマ様だよなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月08日

    当時リアルタイムに読んでいた時と同じように読んでいた部分もあれば
    全く違う場面が見えたシーンもあった。
    イラストが変わっていることも理由のひとつだろうが、やはり自分自身の立ち位置が変わっていることが大きいのだと思う。

    筆者のあとがきにもあったように、こうして読んでみると、特殊な人に見えていた有栖川...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月07日

    LOVE WAY、改めて読みなおす度に「ああ、こういうことか!」って発見がある。難解なのかな。まぁそもそもオーヴァークロームの二人が難解だからな。でも「LOVE WAY」に間違いはないからスゴイんだよ。

    そして書き下ろしが!幸せ!!
    ライブのひとこま、リハのひとこま、それぞれ尚とセンセイの本音の部...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月24日

    初の全国ツアーを終えたテン・ブランク。多忙な中、テン・ブランクのサードシングルの録音中、藤谷が突然言い出す。「僕うまく歌えてない」と。

    相変わらず表層しか理解できていないような、深層しか理解できていないような、そんな本でした。きっと1/10ぐらいしかわかっていない。
    有栖川さん、ちょっとその展開は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月11日

    読みだしたのが、どんぴしゃりで西条と同じ年だったのに。気づけば、30を超えてしまって。なんか、さみしいなー。と。読みなおすとあの頃の青いもろもろのものが噴出して、ううううー。ちょっとどころでなく恥ずかしいぞなもし。と。センセー・尚太君が年上だった記憶だったけど、こうして読むとやっぱり彼らも若いんだよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています