いくつかの太陽

いくつかの太陽

作者名 :
通常価格 1,222円 (1,111円+税)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※この作品には販売期限があります。
2019年10月23日を過ぎると販売を終了致します。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ヴォーカルの藤谷、ギターの高岡、キーボードの坂本によるバンド「テン・ブランク(TB)」に加入した女子高生ドラマーの朱音。1stアルバムもリリースし、人気急上昇中のTBは、ついに因縁のある「オーヴァークローム」と音楽で対決することになった。凄絶なまでに「自分たちのオリジナルの音」を求める藤谷と桐哉。そんな二人に朱音は!? そして、決着の行方とは……。大学時代の藤谷や高校時代の高岡の姿を描いた異色短編も収録!! 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

ジャンル
出版社
幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル
バーズノベルス
電子版発売日
2015年04月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2011年06月21日

    イラストが変わるとイメージが変わる。のは、いたしかたないとして。桐哉がちょっと弱っている最終話が。桐哉も人間なんだな。カリスマ様じゃないんだな。と、ちょっと嬉しかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月08日

    盛りだくさんな1冊。「目を覚ませ」が好き。
    ★4つにした理由は・・・書き下ろしかな。
    桐哉も好きなんだけど、今は断然、尚の気分だったから(笑)
    でも、好きです。やっぱり。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月07日

    アルバムもリリースし、人気急上昇中のTBは、ついに因縁のある「オーヴァークローム」と音楽で対決することになる。

    朱音ちゃんの視点ではないせいか、大人めな話が多く、厳しい現実がかいまみえる一冊。
    常識人に見える高岡が一番繊細な表現をするので驚きました。彼が視点のときはふわふわと漂っている感じがします...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています