【ページ数が多いビッグボリューム版!】エヴェレスト初登頂の謎を解く可能性を秘めた古いカメラ。深町誠は、その行方を追う途中、ネパールで“毒蛇(ビカール・サン)”と呼ばれる日本人男性に会う。彼がネパールに滞在する理由とは!? そして、彼の正体とは…!? 巻末に、夢枕 獏[『神々の山嶺』漫画版によせて]+谷口ジロー[もうひとつの山嶺]収録

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
ビジネスジャンプ
ページ数
328ページ
電子版発売日
2015年06月01日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 神々の山嶺 1
    完結
    通常版 1巻 665円(税込)
    【ページ数が多いビッグボリューム版!】エヴェレスト初登頂の謎を解く可能性を秘めた古いカメラ。深町誠は、その行方を追う途中、ネパールで“毒蛇(ビカール・サン)”と呼ばれる日本人男性に会う。彼がネ...
  • 神々の山嶺 2
    完結
    通常版 2巻 665円(税込)
    【ページ数が多いビッグボリューム版!】ヨーロッパアルプスで最も有名な壁・グランドジョラス。羽生丈二は、その壁で人類初となる、冬季単独登攀を目指す。しかし、壁から落下、瀕死の重体に。生死の境を...
  • 神々の山嶺 3
    完結
    通常版 3巻 665円(税込)
    【ページ数が多いビッグボリューム版!】前人未踏のエヴェレスト登頂を目指し、還らぬ人となったジョージ・マロリー。果たして、彼は世界最高峰の頂上を踏んだのか――。この謎を解く鍵を握る羽生丈二を捜す...
  • 神々の山嶺 4
    完結
    通常版 4巻 665円(税込)
    【ページ数が多いビッグボリューム版!】人類という種が、単独で行えるギリギリの行為、エヴェレスト南西壁冬期無酸素単独登頂――。それは、長い間、人間を拒み続けてきた。その神の領域とも言える登攀に、...
  • 神々の山嶺 5
    完結
    通常版 5巻 665円(税込)
    【ページ数が多いビッグボリューム版!】己の限界を感じ、下山した深町。途中、山頂の見える岩場から、ファインダー越しに羽生を捜すが、信じられない光景を見る! 果たして、羽生の単独登頂の結末は…!? ...

神々の山嶺 1

小説の方も読んでみたいです

焼酎パパ 2017年07月28日

最初はコミックか~と軽い気持ちで、読み進め?ましたが、段々とエベレストの凄さが伝わってきました。この後は小説を読んで、映画の方ももう一度観ようかなと思いました。

このレビューは参考になりましたか?

神々の山嶺 5

Posted by ブクログ 2015年12月31日

夢枕先生と谷口先生のファンである自分には連載当時垂涎の作品でした。

原作小説の完成度に負けず劣らずの密度と完成度!

この度、劇場映画化されるということで久々に読み直してみましたが...
よっぽどの出来でないと両先生のファンは納得しないでしょうねぇ...

手元には文庫版しか残っていないので今度発...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

神々の山嶺 1

Posted by ブクログ 2012年05月23日

全五巻をを読んだ。

こんなにも圧倒された気持ちになるのはいつぶりだろう。
素晴らしい、凄まじい。

エベレスト人類初登頂にまつわるミステリーと、エベレスト南西壁冬期無酸素単独登頂を目指す登山家を軸に進んで行くストーリーが絶妙で、のめり込むように読んだ。山の雄大さや厳しさを表す画力は他に類を見ない。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

神々の山嶺 1

Posted by ブクログ 2012年03月13日

無限に続く自問自答。

「そこに山があるからだ」という回答はあまりにも有名であるが、質問が実は「人はなぜ山に登るのか」ではないことはそれほど有名ではないし、答えた人はもっと覚えられてはいないだろう。
質問は正確には「あなたはなぜエヴェレストに登るのか」であり、答えたのはイギリス人登山家のジョージ・マ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

神々の山嶺 1

Posted by ブクログ 2012年01月22日

原作は夢枕獏。
圧倒的な絵とストーリーの厚さ(この表現がしっくり来る)と、冬山の存在感。

冬山に一人挑むことの苦しさとか孤独とか焦燥感とか、そういう重い感情が紙面を通じて
どっしりとこちらの感情に流れ込んで来るから、読んでいて本当に疲れる。
疲れるんだけど、病み付きになる。

何故山に登るのか――...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

神々の山嶺 2

Posted by ブクログ 2011年03月12日

息詰まるような二人の天才山屋の精神戦。一番になりたいという人間の業と実際の生き方と、考えさせられる。その答えは220頁で流す涙と297頁涙の質の違い。そのどちらが好きか?かも。

このレビューは参考になりましたか?

神々の山嶺 1

Posted by ブクログ 2010年11月16日

久しぶりに面白い漫画に出会った。山の描写から崖を登っているときの息づかいなど、細部まで迫力が伝わってくる。
ストーリーも良く練られており、伏線の絡ませ方などが秀逸。岳などとは少し違ったハードボイルドな作品。

このレビューは参考になりましたか?

神々の山嶺 5

Posted by ブクログ 2010年09月06日

5巻読んで、感動した。登山に興味を持って、長谷川氏や森田氏などモデルの人の生涯も調べた。まんがでここまで表現できるなんて!この夏の間違いなくエポックとなった。

このレビューは参考になりましたか?

神々の山嶺 1

Posted by ブクログ 2009年01月30日

なぜ山に登るのか、なぜ冬を狙うのか、初登頂の意味は

ここまで過酷な山でなくとも、いつか山には登ってみたいな

このレビューは参考になりましたか?

神々の山嶺 1

Posted by ブクログ 2008年11月03日

もうここまで来ると山に登るとは?に対して、男の浪漫とかそんな答えをしたところで、それは陳腐で全く答えになっとらんなぁっていう。もう生き様そのもの。最高頂のエベレストで8000m級、つまり平坦なところならば何てことない距離といえば距離なんだけど、それが山として上に上にそびえているとそれはもう過酷も過酷...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?