NATURAL 5巻
  • 完結
  • 最新刊

NATURAL 5巻

作者名 :
通常価格 729円 (663円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

逃げるように消息を絶ったファビアンに対し、ミゲールはメールで再会を呼びかける。一方、変に意識してしまう理子とミゲールは、思わぬ誤解から互いの気持ちを推し量れなくなり…? 過去と向き合おうとするミゲールに、ファビアンが取った行動とは!? 解説/久美沙織

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
LaLa
電子版発売日
2015年03月27日
サイズ(目安)
90MB

関連タグ:

NATURAL 5巻 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年05月17日

    ついにミゲールとファビアンの直接対面!
    成田さんの漫画はいつも不思議と吸い込まれる。現実と幻想の狭間にいるような気にさせられる。
    感性が鋭く働いている感じ。

    成田美名子さんの描く作品ってすごく惹きつけられる。登場人物もみな素敵で、ああ、この人たちのようになりたい、なろうって思わせてくれる。
    でも、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ペルーでバスケで弓道で未来予知で神道で青森で。これら全ての要素を詰め込んだお話。あまり計画的でない(注:個人的印象)感じは氷室冴子「海がきこえる」を思い出したり。この世界、キャラ全てが何となく好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月30日

    バスケが描かれているというだけで、呼んでしまうのは私の悪い癖のようでいいところのようでどうなんだろうなんだが……。
    成田美名子さんの作品は単なる少女漫画としてとらえるには少し違う気がする。
    たとえば、この作品にしてもどこか何か一つ貫かれた哲学的な命題がある。
    それは人が生きるということを卑近にあるい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    驚き

    yoshi 2018年08月06日

    一気に読んでしまいました。ラスト、「ここで終わり⁈」と驚いてます。
    最初は「怒り」をどのように扱うのかと不安でしたが、アンガーマネジメント(怒りのコントロール)が根本的な解決方法で描かれていて、それも驚きました。

    人との分かち合い、相互理解、受容された感、そういうものが描かれていたんだと思い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

NATURAL のシリーズ作品 全5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • NATURAL 1巻
    完結
    709円(税込)
    理由有りで日本にやって来た9歳のペルー人少年・ミゲールは、山王丸家の養子となり、愛情を受けて育つ。そして高校生となった彼には、バスケや弓道を通しての新しい出会いが待っていた――。待望の文庫化!
  • NATURAL 2巻
    完結
    709円(税込)
    ミゲール(=ミカエル)も復帰して、順調に都大会を勝ち進むバスケ部。だが、弓道部とかけもちのミゲールは、試合日が重なり出場の選択を迫られる。目標にする弓道の先輩・西門の存在やJRの出場停止の事態などを経て出した結論とは!? 解説/津軽寿美
  • NATURAL 3巻
    完結
    749円(税込)
    バスケ部の仲間と青森観光を満喫するミゲール(=ミカエル)は、人とふれあうことの大切さを学び、チームも結束を強めていった。その一方で、堂本の「理子が好き」発言から、西門と理子の関係が気になり始め…!?
  • NATURAL 4巻
    完結
    709円(税込)
    バスケ部の更なるパワーアップを目指し、青森で合宿するミゲール(=ミカエル)たち。一方ミカエルが死ぬ夢を見て以来、彼の身を案じていた西門の不安が現実のものに…!殺意もあらわにミカエルを追う謎の外国人の正体は!?
  • NATURAL 5巻
    完結
    729円(税込)
    逃げるように消息を絶ったファビアンに対し、ミゲールはメールで再会を呼びかける。一方、変に意識してしまう理子とミゲールは、思わぬ誤解から互いの気持ちを推し量れなくなり…? 過去と向き合おうとするミゲールに、ファビアンが取った行動とは!? 解説/久美沙織

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています