みき&ユーティ
  • 完結

みき&ユーティ

作者名 :
通常価格 600円 (546円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

万能生徒会長のユーティと転入生のみき、そして個性豊かな仲間たちが函館市内の全寮制男子高校で繰り広げる、笑いと涙と悩みありのさわやか青春物語。成田美名子の初期傑作がついに文庫化!!

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
LaLa
電子版発売日
2015年03月27日
サイズ(目安)
62MB

関連タグ:

みき&ユーティ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年09月20日

    小学生の頃、いとこからお下がりでもらったマンガの中に入っていた作品。20年以上の愛読書なので★5つ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月30日

    思春期の少年の持つ清々しさが柔らかく描かれていて、読んでいてとても幸せな気持ちになった。
    成田先生の作品て、どれもある意味冷静ででも一定の熱があって、すごく好きだなあ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年11月23日

    「ユーティリティ」のユーティ。眉目秀麗、完全無欠。
    素直で真面目で一直線、みき。

    全寮制男子校(白泉社の伝統!)で出会った2人は、周りを巻き込みながらお互いに成長していく。
    登場人物みんなが愛すべきキャラクターなので、読んでいて気持ちがいい。

    文庫で全1巻

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月25日

    子どもの頃に読んで以来、ときどき読みたくなる1冊。
    今の年齢で見返すと、意外につたないところ、物足りないところも感じるのですが、それでも名作であることは間違いない。
    再読して、意外に短かかったんだなとか、みきじゃなくて、ユーティの話だったんだなとか、舞台が函館だったこととかに、初めて気がつきました。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    成田美名子の初期の作品なれども、今の作品につながる友情、生きることについて、のテーマはおなじ。本音を口にださない顔にもださない優等生のユーティが、友人たちの関わりによって少しずつかわっていく過程がすばらしい!学園ものとしても大変タノシイ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています