旅のお供に殺人を 老人たちの生活と推理

旅のお供に殺人を 老人たちの生活と推理

作者名 :
通常価格 1,222円 (1,111円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

きっかけは、高級老人ホーム〈海の上のカムデン〉の入居者向け娯楽活動が、どれもこれもつまらなくなったことだった。協議会で話し合いが持たれた結果、アンジェラ発案のスペイン語講座が始まり、さらには紆余曲折の末、“生きたスペイン語に触れるための”メキシコ旅行が実現のはこびとなる。アンジェラとキャレドニア以下参加者一行11人は、バスで行く添乗員つきツアーをおおむね楽しんでいた……初日の夜に、新入り入居者が突然の死に見舞われ、またもや事件の気配が漂いだすまでは。老人探偵団が異国の地で大騒ぎする、人気シリーズ第8弾。

ジャンル
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
416ページ
電子版発売日
2015年03月13日
紙の本の発売
2015年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

    Posted by ブクログ 2017年03月17日

    おなじみのおばあちゃんずとその仲間達+αが海外旅行へ飛び出した!
    と、言ってもバスで行ける距離ですけどね。
    メキシコ、意外と近いんだなぁ。
    これで最終巻っぽいのが寂しい。
    自ら老人ホームに入るお歳で執筆されていたらしく、8作目があちらで出たのが98年で以降音沙汰無しだからな~。10年かけたシリーズだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月01日

    シリーズ最終巻。とても残念。ふたりの掛け合い&活躍、カムデンの面々のとっ散らかった日常が本当に楽しかったのに。もっとこの世界で遊びたかったなぁ。

    今巻は主役面目躍如、アンジェラが大活躍。かなりハードボイルドな解決が何段階もあっておもしろかった。

    このシリーズを読み始めた頃には思いもしなかったが、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月27日

    海の上のカムデンシリーズ最終作。

    歯医者の使う舌圧子から、スペイン語の勉強会、そして、いつものメンバーはメキシコ旅行へ行くことに。
    それも3回も。
    しかも1回目も2回目も死人が出ることに。

    メキシコ旅行の気分になれたのは良かったが、
    いつものアンジェラとキャレドニアの捜査活動が今一つだったし、
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月23日

    海の上のカムデン・シリーズ、または「老人たちの生活と推理」第8作。

    フロリダの高級老人ホーム「海の上のカムデン」で、今日も元気に暮らす老人達。
    アンジェラは小柄で辛らつだが、おしゃれで頭も切れる。
    親友のキャレドニアは巨体をゆるいカフタンに包み、性格も鷹揚。

    老人ホームの企画でスペイン語を習い、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています