年寄り工場の秘密 老人たちの生活と推理

年寄り工場の秘密 老人たちの生活と推理

作者名 :
通常価格 1,222円 (1,111円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

高級老人ホーム〈海の上のカムデン〉にちょっとした変化が起きた。長年暮らしていたトッツィが、近くにできた老人ホーム〈黄金の日々〉に引っ越したのだ。そして三週間がたち、〈カムデン〉に勇名を轟かすアンジェラとキャレドニアのもとを、そのトッツィが相談に訪れる。どうやら〈黄金の日々〉に幽霊が出るらしく、正体を見極めてほしいと言うのだ。かつて同じ屋根の下にいたよしみで……というよりは退屈しのぎが目的で、名物コンビふたりは体験入居を装い“潜入捜査”を開始するが、思わぬ大事件が待っていた!老人探偵団シリーズ第7弾。

ジャンル
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
424ページ
電子版発売日
2015年02月20日
紙の本の発売
2013年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

    Posted by ブクログ 2017年03月17日

    近場に出来た老人ホームに潜入!な回。
    システマチックで日本のホームにありそうな感じですね…。
    やっぱりカムデンが素敵すぎて。
    ただ、ペットを飼えるようになるのはいいかなぁ(笑。
    カムデンにも変化の波ですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月31日

    何はともあれ、作者が存命でよかった!そしてこのシリーズの続編が読めるなんて嬉しい。

    久しぶりだったし登場人物が多いので読む前は少し心配だったが、読み始めてすぐにアンジェラとキャレドニア、その他カムデンの面々を思い出してすっと入り込めた。この人数で皆さんお年寄りで、セリフだけで誰が話しているか分かる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月18日

    今回は近くにできたライバル老人ホームが
    からんだお話。

    まずはそのライバル老人ホームに偵察に行って、
    幽霊の謎を解いて小手調べ。
    その後はカムデンに戻って、
    アンジェラもキャルも殺されかかりながらも、
    いつもの通り活躍。

    それにしても、
    今まで聞き込みや家宅侵入を臆面もなくやってきたアンジェラだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月31日

    カムデンのライバル施設に移った元同宿人がアンジェラとキャレドニアに転居先に幽霊が出ると相談を持ちかけてきた。
    二人は謎を解こうとライバル施設に乗り込むが…。

    海の上のカムデンシリーズ7作目。
    今回のミステリ部分は早いうちに動機も犯人も分かってしまう。
    しかしそれがあってなおこのシリーズを読み続けて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月05日

    本のあとがきにも書いてあったけれど
    作者が生きているかどうかもわからなかったので
    新作が読めて、本当に嬉しい

    まだ、老人ホームに入居する年齢ではないけれど
    その年齢になったとしても
    今抱えている悩みと同じ悩みを抱えるのね

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年05月12日

    相変わらず面白い。歳をとるのも悪くない(こんなゴージャスな老人ホームで過ごせるのなら尚更)
    今回はキャレドニアが、単独でがんばりましたねー。あと、猫のプリンとのやり取りが可愛かったです。
    こんな親友がいるのが羨ましいです。残りの人生でそういう関係を作れるように、そこは頑張りたいかな。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています