読む管理会計 粉飾決算編 会社の「ウソの数字」

読む管理会計 粉飾決算編 会社の「ウソの数字」

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

利益が出ているのに資金繰りが苦しいのはなぜか?

循環取引、在庫すり替え、架空利益――電子部品メーカーを蝕む「偽りの数字」を新米経理課長・団達也といっしょに見破りながら、経営に役立つ「会計のセンス」を身につけましょう!

『餃子屋とフレンチでは、どちらが儲かるか?』の著者が描く、ストーリー仕立ての会計入門書。



『会計課長 団達也が行く!』新装版

「経営に役立たない会計は意味がない」──。熱血会計マン、団達也が中堅電子部品メーカーに入社した。ところが会社の現場では問題が山積み。ストーリーを読み進めながら、ビジネスに役立つ実践的な知識とスキルが身につきます。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
日経BP
ページ数
324ページ
電子版発売日
2015年03月13日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

読む管理会計 粉飾決算編 会社の「ウソの数字」 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2011年05月21日

    ストーリー仕立てで経理の仕事がよくわかった!経理の仕事は単に伝票を正しく入力するだけだと思っていたけど、経営にとって、非常に重要だと分かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月13日

    管理会計は経営者のための会計、会計の数字が経営戦略を構築する。会計を単なる税の支払いのためなどという考えはあり得ない、会計は会社のすべてを見透かせるはずだ。

    会計を私はもっと深く知りたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月13日

    最近、会計の勉強を怠けまくっているので、モチベーションを上げるために購入してみました。

    物語のなかに管理会計のテーマを組み込んでおり、監査や工場での会計の在り方など、勉強ではなくて、一つの例として楽しく読めました。

    循環取引や粉飾決済など、僕自身は単語は知っているものの、実例について調べたことが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月01日

    新刊.JPのポッドキャストで聞いて面白そうと思って読み始めました。

    ストーリー仕立てで管理会計の知識をどう活用するか、をミステリーのような形で展開しています。

    ミステリーのようといったのは、まさにその通りで、管理会計の知識をもとに探偵のように会社の不可思議な会計の根源を突き止めていきます。
    実際...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月21日

    青山学院大学で行なわれた会計サミットにゲストできてて、興味が湧いたので、買ってみた

    さおだけの
    山田さんよりいいかも

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング