餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?[不正会計編]

餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?[不正会計編]

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「餃子屋シリーズ」第5弾。前作の主人公、菅平ヒカリは念願の有名コンサルティング会社に就職。しかし、研修先として配属されたのは、「ブラック」と噂される危ないコンサル会社だった。しかも、研修期間中の仕事で成果を出せなければ、元には戻れない…。果たして、ヒカリは難問を解決できるのか?

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
ダイヤモンド社
シリーズ
餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?シリーズ
ページ数
328ページ
電子版発売日
2014年07月23日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
9MB

餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?[不正会計編] のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年10月08日

    不正会計のやり口を分かりやすく示してゐる。
    一連のシリーズは読んだことがないが、数字の見せ方、財務諸表の裏側についての理解は深まる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月22日

    純粋に物語として読むと、ワインとの関連付けが強引とかいろいろあります。また、不正会計摘発マニュアルみたいな感じで読むと、こんなに単純じゃないと。
    でも、会計に興味をもった人が、その運用についての留意点の入門書と考えるとよくできています。ただ、タイトルは検討の余地があるかと。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月12日

    あっという間に読める会計をテーマにした短編集。著者は違うが、銀行マンである半沢直樹シリーズなどをイメージしつつ、小説よりも会計を学ぶ・興味を持つとっかかりとして読むと素晴らしい作品。

    星4つでも良かったが、著者の他の作品と比べると、やや見劣りする感じもあったため、星3つ。

    ・行列のできるスイーツ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月15日

    あっという間に読めます。
    不正会計の見破り方の話ですが、「もしドラ」っぽい感じで難しいことを簡単に解説してくれます。前作を読んで無いので今度チャレンジ。

    このレビューは参考になりましたか?

餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?[不正会計編] の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング