【感想・ネタバレ】読む管理会計 粉飾決算編 会社の「ウソの数字」のレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2011年05月21日

ストーリー仕立てで経理の仕事がよくわかった!経理の仕事は単に伝票を正しく入力するだけだと思っていたけど、経営にとって、非常に重要だと分かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月13日

管理会計は経営者のための会計、会計の数字が経営戦略を構築する。会計を単なる税の支払いのためなどという考えはあり得ない、会計は会社のすべてを見透かせるはずだ。

会計を私はもっと深く知りたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月13日

最近、会計の勉強を怠けまくっているので、モチベーションを上げるために購入してみました。

物語のなかに管理会計のテーマを組み込んでおり、監査や工場での会計の在り方など、勉強ではなくて、一つの例として楽しく読めました。

循環取引や粉飾決済など、僕自身は単語は知っているものの、実例について調べたことが...続きを読むなかったので、とても分かりやすかった反面、会計の数字に踊らされないように、経営に目を向ける重要性を痛切に感じました。

実際の例も踏まえて執筆されているとのことで、会社における会計の位置づけとは何なのか、ということをイメージするには良い本だと思います。

狙い通り、モチベーションも多少は取り戻せたので、会計の勉強が再開できそうです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年01月01日

新刊.JPのポッドキャストで聞いて面白そうと思って読み始めました。

ストーリー仕立てで管理会計の知識をどう活用するか、をミステリーのような形で展開しています。

ミステリーのようといったのは、まさにその通りで、管理会計の知識をもとに探偵のように会社の不可思議な会計の根源を突き止めていきます。
実際...続きを読むの事例をもとにした循環取引や横領の手口などにも触れられ、特に管理会計を勉強した人にはとても面白く読めると思います

もちろん、展開がスリリングなので、私のように、全くの素人でも、普通の読み物(ミステリー)としても楽しめます。

経営に役立たない会計は意味が無い
というのは、本書で出てくる言葉ですが、著者のメッセージでもあるそうです。
これを読んで、知識だけではなく、生きた知恵を汲み取れると、いいかもしれないです

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年03月21日

青山学院大学で行なわれた会計サミットにゲストできてて、興味が湧いたので、買ってみた

さおだけの
山田さんよりいいかも

このレビューは参考になりましたか?

「ビジネス・経済」ランキング