幸せを引き寄せる お金の習慣

幸せを引き寄せる お金の習慣

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「もう少し収入を増やす方法、ないかなあ」
「お金を引き寄せる人って、どんな人?」
「黄色い財布はお金が貯まるってホント?」
「衝動買いがやめられなくて、貯金できない」
「お金のトラブル、どうしたらいい?」
「恋愛とお金って、やっぱり関係あるの?」
お金にまつわるさまざまな疑問・質問に、
【習慣の専門家】 佐藤伝が答えます。
お金とハッピーに付き合うための習慣を身につける
「アドバイザー」として、本書をご活用ください。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
中経出版
電子版発売日
2015年02月20日
紙の本の発売
2009年11月
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

幸せを引き寄せる お金の習慣 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年07月09日

    【 感想 】

    「理由のない、なんとなくイイ気分が一番大事」という
    部分にキュンとなりました。

    そうだよね。お金の不安をなくそうとがんばってること
    だって「イイ気分」で毎日過ごせることのためだもんね。

    あと、普段、自分がお金、お金言ってることへの罪悪感w?
    を消してくれる一節がありました。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月03日

    キチンとお金に向き合おうと思って購入した本。
    今まで読んだ佐藤伝さんの本は
    今のところなるほど~と納得できるものばかり。
    今回もその期待を裏切らずわかりやすく
    お金に対して意識が変わりました♪

    感謝!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月17日

    1年前くらいに買った本。
    そのときにもまとめて、結構ためになったと思ってたけど、本棚整理の時にもう一度読んでみた。
    そうしたら前にチェックしたことが実際行動できてる部分があった。

    そしてそのときはスルーしたけど今回気になった箇所もあった。


    ・習慣をつけてしまう
    ・メールチェックより何をするかを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月12日

    この方の著作を初めて読みました。
    たぶん、今までどこかで聞いたことのある数ある原則をお金という軸で捉え直していらっしゃるのでしょう。ある一文は、今の私にとてもよく響きました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月12日

    お金の定義=ニュートラルなエネルギー
    大欲に向かうとうまくいく
    お金はありがとうが形を変えたもの、感謝のエネルギー
    お金を素晴らしいと思う
    お金を支払う時に感謝の気持ちを持つ
    習慣は頭(思考)、体(行動)、心(感情)から成る
    お金は手段であって目的ではない
    お金は稼ぐ、貯める、使うことが必要
    成功の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月27日

    うん。
    きれいごと言うのやめよう。

    カネが欲しいです。
    旨いものが食べたいです。

    そのためにはどうしたらよいのか、考えていこう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月18日

    続ける習慣の項目に載っていた、チェックシートは○×ではなく◎○をつける方法を試してみました。
    ○が続くと毎日ダメダメじゃなくて毎日出来てるじゃん気分になれて嬉しいです(実際に出来てるかは別ですが)

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年01月14日

    ・M(ミッション/使命) V(ビジョン/志) P(パッション/情熱)
     志に共鳴する「志事」をすることで、ご褒美(お金)は後からいくらでもついてくる。

    ・夢→(昇華)→志
     夢に縛られないことも大切。一旦手放してみると、別のアプローチ方法が見えてくる。

    ・3つのマトリックス(Have / Do ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています