0ベース思考

0ベース思考

作者名 :
通常価格 1,408円 (1,280円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

いま世界でも最も知的で面白い思考ができる著者コンビが、PKを「合理的に」どこに蹴るべきかを知る方法から、絶対に耳を貸さない相手を説得する方法まで、驚くべき「思考法」を伝授する。さまざまな問題に対して、既成概念を打ち破った考え方ができるようになる一冊。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
280ページ
電子版発売日
2015年02月13日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

0ベース思考 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年12月13日

    ・ゲームのルールを書き換える。脳が決めた限界を騙していく。

    ・昔にふりかえってみたり、ルールを見直してみたり、日本だけじゃなくて世界的なしてんでみてみたり、視点を変えてみたり、、、

    ・子供みたいに考える
    あまりにも大きいこと(抽象)だけでなく、小さいこと(具体)を考える。
    無知な方が有効なアイデ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月02日

    「ゼロから考える」とは何か?
    それは、子供のように考えることである。

    分からないことを、素直に「分からない」と言ってみる。
    世の中の「当たり前」に対して、「どうして?」と聞いてみる。
    そして、どんな無茶なアイディアだろうと臆さずに口にする。

    これは簡単なようで、実はすごく難しいことだ。
    子供から...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月01日

    【0ベース思考を読んで】
    経済学界の異端児、スティーブン・レヴィットによる至極の一冊!

    この本を読む前に著者のことについて少し知っておく必要があるでしょう。
    スティーブン・レヴィットは2003年に、40歳未満で最も優れたアメリカの経済学者に贈られる「ジョン・ベイツ・クラーク・メダル」を受賞、200...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月08日

    『最近の風潮として 、問題を解決する方法には 「正しい 」方法と 「まちがった 」方法があるという思い込みをもつ人が増えている 』

    自分の中では、「正しい」と思っている解決策は、実は間違ってるかもしれない。過去の経験だとか、法則とかを無視して、子供心に捉え直してみると、解決策や、そもそも解決しなけ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月18日

    わかりきったことに正面から向き合うと、他の人が考えもしない問いを立てられる。

    子供は自分の傲慢さを愛し、周りの世界に心を奪われ、楽しいことをとことん追求する。

    楽しむ、小さく考える、わかりきったことを臆せず言ってみる、こういう子供っぽさを、大人も忘れずにいたほうがいい

    人の言うことを信じるより...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月17日

    タイトルにつられて本書を手にとった。本書では「0ベース思考」、つまり自分自身の経験から生まれるあらゆるバイアスを取り払った思考法について書かれている。それは知らないことが問題解決の武器になるという考えであり、とても新鮮に感じた。人間は往往にして自分自身の知見で物事を実現可能かどうかと判断してしまう傾...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月30日

    とあるサイトでの紹介でこの本と出合った。

    面白かった部分を抜粋。
    ホットドッグのパンを2つ,飲み物なしで1分以内に食べられるか?

    人為的なバリアを意識しない。
    アイデアはすぐには実行しない。
    トリプルブラック=黒づくめ

    内容はストーリー仕立てですごくよみやすかった。

    掟や規則の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月10日

    フリーコノミクスの人たちが書いてる本で、今回も統計学的な知識があれば引っかからないような話が諸々。今回は特にインセンティブに重点があるように感じた。
    PKは正面に蹴るのが得点の可能性は高いが、万が一ダメだった時のダメージを考えるとコーナーを狙うのが合理的。つまりみんなの利益より自分の利益を優先する。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月16日

    感想メモ

    ①人はインセンティブに反応する。ある特定の状況に関わる全当事者のインセンティブを理解することが、問題解決の基本。
    ②「作用」と「根本原因」、「症状」と「原因」。大本を意識する。
    ③やめることは、フリークのように考える方法の核心にある。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月03日

    相手が関心のあると言っていることを鵜呑みにせず、本当に感心のあるものを突き止める

    相手にとって価値があるけれど、自分には安く提供できる面でインセンティブを提供する

    経済学の根本的な問題なインセンティブ

    フリーク

    シンプルイズベスト

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

0ベース思考 に関連する特集・キャンペーン