円高・デフレが日本を救う

円高・デフレが日本を救う

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

2013年1月、第一次安倍内閣の発足と同時に、「リフレはヤバい」でその経済戦略の危うさを警告した気鋭の経済学者が、第二次安倍内閣に再び警告する。

アベノミクスとは何か? 「超金融緩和」による、株高、円安、国債市場の混乱であり、景気刺激の先食いによるコストとリスクの先送りだ。

この2年で、戦後積み上げてきた日本の国富の3分の1が吹き飛んだ。今後、経済は、コストとリスクを支払う局面に入る。

危機などどこにもなかった日本経済は無謀な政策により、危機に陥る危機となってしまったのだ。

しかし、日本経済は絶望的ではない。間違った政策を取り除けば、日本経済は自ずと力強さを少しずつ回復していく。

本書では、アベノミクスという経済政策の誤りを論じ、アベノミクスの代案と、さらに、真の成長戦略を提示する。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン
掲載誌・レーベル
ディスカヴァー携書
ページ数
256ページ
電子版発売日
2015年01月29日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

円高・デフレが日本を救う のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    アベノミクスの実態

    kano119 2015年02月22日

    現在の日本の政治、経済の現状をこれほどまでに正確に把握し、将来への指針を示した名著に感激しました。
    願わくば、政治家と言われる人や、マスコミ関係者がこの本の内容を理解し、国民を導いてくれることを望みます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月30日

    一読で全てを理解することは当然出来なかったが、目から鱗のような読後感。これがすべて正しいと安直には思わないけれど、普段何気なく疑問に感じていたことに自分なりの納得を見つけられた気がした。

    なぜ経済成長=GDPなのか。
    なぜ日本経済はちっともよくなってる気がしないのか。
    アベノミクスは成功したのか失...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月20日

    以前、円高で経済破綻した国はないと読んだ。本当のところ現在の経済はどうなんだろう?プロが考えた経済政策をプロが批判。素人にはよくわからない。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ディスカヴァー携書 の最新刊

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング