ぼくらの真実

ぼくらの真実

作者名 :
通常価格 1,404円 (税込)
紙の本 [参考] 1,728円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

拉致問題、北方領土問題、竹島問題、赤珊瑚密漁問題等が解決しないのには致命的なわけがある!
これらの問題はすべて「根っこ」でつながっている。
なぜ拉致被害者を北朝鮮まで奪回に行かないのか?なぜ中国漁船の赤珊瑚密漁を指をくわえて見るだけのか?
超ロングセラー『ぼくらの祖国』。その原点中の原点をえぐり出す、いわば正編の登場。

これは、長く語られなかった真実について、いちばん根本的なことどもに絞って記す書物です。
アジアに立つわたしたちの日本はかつて外国と戦い、アメリカに対して史上ただ一度きりの敗戦を喫しました。永い歴史で初めてのことだっただけに、そのあとずっと、老いも若きも思い込まされ、思い込んできたことがあるのではないか。それを放っておけば、いつまでも続き、子々孫々までを誤らせるのではないか。
これまでの立場や世代の違いを乗り越えて共に真っ直ぐ考えてみることだけが、この書物の目指すところです。-------------------------------本文より

ジャンル
出版社
扶桑社
掲載誌・レーベル
扶桑社BOOKS
ページ数
260ページ
電子版発売日
2014年12月27日
紙の本の発売
2014年12月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年07月30日

①日本の真の独立、②日本国憲法、③日本型民主主義、④光の道、⑤あとがき。
日本国憲法の生い立ちから考えると日本が真に独立を果たすには、憲法を変えていくことは大切だと改めて実感。
日本は、天皇陛下の存在がいかに大きく、日本型民主主義を形成してきたうえで果たされた役割がとてつもなく大きい。
最後に那覇市...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年12月22日

日本は第二次世界大戦で、はじめて、負けた。
アメリカに負けた。
ドイツは、何度も、負けてたから、負けても魂までは奪われないという方策があった。
しかし、日本人は精神までもが占領されている。
日本はまだ独立していない。
アメリカという国の占領下にある。国連のほとんどの加盟国が認められている、自らの国土...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月27日

憲法原案の英語は一読の価値あり。「ぼくらの祖国」を読んでも思ったが、やはり苫米地英人氏と論調が似ているように思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年05月31日

日本は独立しているか。
日本国憲法第九条 国の交戦権は、これを認めない
日本国憲法の成立過程
憲法改正
日本型民主主義

『ぼくらの祖国』続編

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月23日

日本国憲法の前文、
アメリカにより原案されたもので、日本国民に誤解をうまないよううまく翻訳されたのかもしれないが、英語の原文を見ると、日本国憲法は、平和を願う世界の諸国民の公平と正義のもとに、成り立っている。
これを今まで理解していましたか?


竹島の真実
韓国は戦勝国だから、日本の竹島を欲しいと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play