ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館 シーズン1・2公式ガイド

ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館 シーズン1・2公式ガイド

作者名 :
通常価格 3,762円 (3,420円+税)
紙の本 [参考] 4,180円 (税込)
獲得ポイント

18pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

【カラー/固定型】カラー・大画面での閲覧に最適化されたコンテンツです

世界じゅうで話題の人気ドラマ『ダウントン・アビー』。20世紀初頭の大邸宅ダウントン・アビーを舞台に、伯爵一家とそれを支える執事やメイドたちが繰り広げる華麗でドラマチックな歴史群像劇だ。イギリスのカーニバル・フィルムが制作しITVで放送され、以来、エミー賞やゴールデン・グローブ賞、英国アカデミーテレビ賞など英米の主要なテレビドラマの賞を受賞している。日本ではNHKやスターチャンネルで放送されたこのドラマの、シーズン1と2をさらに楽しむのに役に立つ歴史的事実や撮影の舞台裏のあれこれを、美しい写真の数々とキャストやスタッフへのインタビューで紹介する。ドラマのクリエーターで、アカデミー賞受賞の脚本家ジュリアン・フェローズによる序文つき。

ジャンル
出版社
早川書房
ページ数
304ページ
電子版発売日
2014年12月09日
紙の本の発売
2014年10月
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
177MB

    Posted by ブクログ 2015年05月11日

    いやー、ドラマと当時のことが同時に分かる、良い本。
    撮影の合間の、衣装のまま役になっている、的な写真も多くって素敵。
    オブライエンさんの有能さがわかったけど、放送中の展開をみて、ひどいよオブライエンさん!となっています。
    そしてやはり、お屋敷の使用人のプロ意識に脱帽。
    3姉妹の服が素敵で、本欲しくな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月21日

    貴族であるが故の面倒な事柄がよく分かる
    お嬢様であるが故の面倒さ…
    メイドであるが故の面倒さ…
    家を守るとは大変な事だと思う

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています