「吉嶺英美」おすすめ作品一覧

「吉嶺英美」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/07/28更新

ユーザーレビュー

  • ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館 シーズン1・2公式ガイド
    いやー、ドラマと当時のことが同時に分かる、良い本。
    撮影の合間の、衣装のまま役になっている、的な写真も多くって素敵。
    オブライエンさんの有能さがわかったけど、放送中の展開をみて、ひどいよオブライエンさん!となっています。
    そしてやはり、お屋敷の使用人のプロ意識に脱帽。
    3姉妹の服が素敵で、本欲しくな...続きを読む
  • ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館 シーズン1・2公式ガイド
    貴族であるが故の面倒な事柄がよく分かる
    お嬢様であるが故の面倒さ…
    メイドであるが故の面倒さ…
    家を守るとは大変な事だと思う
  • 宵星の魔女エミリー
    ファンタジックな表紙と題名からは想像できない、意外とハードな展開にドキドキしながら読み進めた。

    魔法のある世界の19世紀末のアメリカで、カリフォルニアからニューヨークまで、魔法使いの男女二人の逃避行である。

    主人公の魔女エミリーは、ひょんなことから手のひらに奇妙な石がはまってしまい、なぜかそのた...続きを読む
  • マップメイカー――ソフィアとガラスの地図(下)
    ・map、地図といふもの、あの国はどこにある、あの国の首都はどこなどといふ時に使ふものである。地名からその場所を特定し、更にはそこが平地か山地 か、島か半島か等々の情報をも提供してくれるものである。縮尺の大小を考へて使へば、なかなか役に立つものであり、かなり強力なツールになる。私はそんな のが地図だ...続きを読む
  • 宵星の魔女エミリー
    あらすじと表紙絵で選びましたが、思ったよりロマンチックな展開も少なく物足りない感じでした。
    エミリーとスタントンに年齢差があったのが、最後のプロポーズに入ってから分かって、思わずそんなことどこかに書いてあったかと読み直してしまいました^^; 
    説明が多い割には、エミリーとスタントンとの魅かれ具合には...続きを読む