だがしかし 6
  • 完結

だがしかし 6

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
紙の本 [参考] 471円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「むぎチョコのむぎって…何なの?」

「ミニおっぱいキャンデーって一体?」

「餅太郎の名前の秘密とは…!?」

「ほたるとココノツ花火大会へ!」

激震走る、驚愕展開の第6巻です!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
週刊少年サンデー
ページ数
192ページ
電子版発売日
2016年11月18日
紙の本の発売
2016年10月
サイズ(目安)
25MB

書店員のおすすめ

幼少時代。放課後や夏休み。
なけなしの小銭片手に近所の駄菓子屋を訪れては、予算に収まるお菓子をいくつか買って友達と一緒に店先で食べる…そんな思い出を持っている人も多いでしょう。
そんな懐かしさとちょっとした駄菓子知識を味わえるのが、こちらのギャグ漫画。
うまい棒やブタメンといったメジャー商品からそれそんな名前だったの?というようなちょっと珍しい(けどゼッタイ見たことある)駄菓子まで、かなりの数が出てきます。
お菓子だけでなく、駄菓子屋さんで売ってる「コレ誰が買うんや」っていうような謎のおもちゃや食玩、ベーゴマ・めんこなど懐かしの遊びも出てきて、もう気分はノスタルジー。

主人公・ココノツは駄菓子屋の息子。親父さんに店を継いでくれとせがまれるのに嫌気がさしている様子ですが、なんだかんだ駄菓子が好きなとってもいい子。
そしてなんと言ってもヒロインのほたるさんがいい。駄菓子大好きすぎて暴走しちゃう、少し(いやかなり)残念な女の子ですが、美少女で凄く巨乳です。お菓子の食べかすが全部胸元に乗っかっちゃうほどのたわわ。お菓子と巨乳、こんなにドリーミーなマリアージュがあるでしょうか、まさに一口で二度おいしい。
二度もアニメ化した人気作!彼らの食べっぷりを見ればきっと駄菓子が食べたくなること間違いなしですよ!

だがしかし 6 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2017年02月05日

    今巻も面白かった!
    作者さんの駄菓子愛は尽きることがないですね…
    この漫画を読んでいると、すぐに駄菓子屋さんに走りたくなります。
    だから、昔ながらの駄菓子屋さんが減ってきているのがすごく寂しいなぁ。

    ふ〜せんの実ガム、懐かしい!大好きでした。
    あれ上手く膨らませられるように、絶妙な柔らかさになって...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月02日

     6巻ではいつもの楽しい物語から、巻末の花火大会で急転直下の展開となっている。というか実際、「この物語って夏から季節が動くんだ」と相当驚かされた。
     いつものように楽しい駄菓子にまつわる掌編が展開された一方で、次巻からはやや毛色の違う冬の物語が展開される模様だ。

     ここからどんな風に物語が動いてい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月31日

    いつものように夏、いつものようにみんなで駄菓子の話…
    あれ? 何だか雰囲気が違うぞ!? 妙な終わり方したぞ!?
    いよいよドラマ方面のテコ入れか? どうやら新展開があるようです。
    今のままでも好きだけど、どうなるんだろうなー。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    ホームランバー

    上条 2020年05月16日

    ・新展開。何となく不穏な空気は漂ってましたがほたるさんが居なくなるとは。。ほたるはどこに?そして2人のこれからの関係は?続きがとても気になります。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年10月22日

    ギャグ漫画のあの空間で夏休みを永遠に過ごすものだと思っていたので、突然夏の終わりが示唆され始めたときはドキリとしました。ああ、この時間も終わってしまうんだなと。
    ほたるさんのいなくなった話には、とてつもない喪失感を感じてしまいました。次の話でふらっと帰ってくる、なんてことはないんだろうなあ。ほたるさ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

だがしかし のシリーズ作品 全11巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~11件目 / 11件
  • だがしかし 1
    完結
    462円(税込)
    ここは、のどかな田舎町。 駄菓子屋の息子・ココノツはある日、都会から来た美少女に出会う… 「うまい棒で最高の組み合わせを作って、私を満足させてごらんなさい!!」 「見せてあげるわ…ポテトフライの一番贅沢な食べ方…!!」 うまい棒、ブタメン、ラムネなどなど…駄菓子マニアの美少女・ほたるが繰り出す数々の駄菓子たちに…困惑するココノツ!! こうして、少年×少女×駄菓子のおかしな夏が始まった…!!
  • だがしかし 2
    完結
    462円(税込)
    田舎町に現れた駄菓子マニアの美少女・ほたる… 彼女によるハイテンション駄菓子トークは今日も絶好調!! 「粉末ジュースを全部混ぜてみたらどうなるのかしら!?」 「駄菓子屋の跡継ぎをかけて、すっぱいぶどう勝負よ!!」 「キャベツ太郎は…どうして『太郎』なの…?」 ほたるの熱すぎる駄菓子愛に、ココノツのツッコミ(?)が響き渡るッ ボンタンアメにワタパチ、ひもQ、キャベツ太郎…と、 第2巻も面...
  • だがしかし 3
    完結
    462円(税込)
    「いざ尋常にッ…『利きふがし』勝負!!」 「ヨーグレット…お医者さんごっこで使えそうだよね」 「サクマ式ドロップスの蓋…開けてくれる…?」 「グリコを食べて…走るわよ、ココノツ君!」 ふがしに梅ジャム、グリコにベビースター! 3巻も、美味し懐かしな駄菓子が続々登場!! さらに一大イベント・夏祭りで ココノツ、ほたる、サヤたちの関係にも変化が…!? 今最も勢いのあるコメディー漫画! お...
  • だがしかし 4
    完結
    462円(税込)
    「二日酔いに効く駄菓子って!?」 「よっちゃんイカの『よっちゃん』とは…」 「超・怖い話ガムで肝試し…」 「ジャンケンマンで遊びまくり!」 よっちゃんイカ、ミルクキャラメル、ソフトグライダーに糸引き飴… ほたるの駄菓子トークは今巻も絶好調! さらには夏休みなのに学校へ行ったり、 恋バナしたり、迷子になったり… おかしな夏休みはまだまだ終わらない! 2016年1月からTVアニメ決定で ますま...
  • だがしかし 5
    完結
    462円(税込)
    「ベビースターの新味開発!?」 「カンロ飴って、一体何味…?」 「風邪をひいた時は…あの駄菓子ね!」 「シカダ駄菓子でお泊まり!!」 ブラックサンダーにベビースター… カンロ飴にビッグカツ!! ウマい!がいっぱいの第5巻です!! ※「生ブロマイド」付き初回限定版も同日発売!!
  • だがしかし 6
    完結
    462円(税込)
    「むぎチョコのむぎって…何なの?」 「ミニおっぱいキャンデーって一体?」 「餅太郎の名前の秘密とは…!?」 「ほたるとココノツ花火大会へ!」 激震走る、驚愕展開の第6巻です!
  • だがしかし 7
    完結
    462円(税込)
    「キョロちゃんのデザインの秘密は!?」 「たこ焼きにぴったりの駄菓子って」 「ハイエイトチョコで一発ギャグ!!」 「住み込みバイトが…シカダ駄菓子に!?」 新展開&新キャラ登場で波瀾の第7巻です!!
  • だがしかし 8
    完結
    462円(税込)
    「ベビースターに新キャラが!!」 「スニッカーズでサバイバル…?」 「お風呂上がりの駄菓子といえば…!」 「ほたるさんの新たな野望とは!?」 ほたる登場で賑やかさ120%の第8巻!
  • だがしかし 9
    完結
    462円(税込)
    冬休み!年末、お正月、そして…デート!? 「きのこたけのこ論争…勃発!!」 「ハジメさんがユーチューバーに!?」 「お年玉にぴったりの駄菓子って!?」 「サヤちゃんと…デートです!」 寒さもフッ飛ぶ! 美味し楽しい冬休み!!
  • だがしかし 10
    完結
    462円(税込)
    ほたるとサヤ、恋を語る!? 「すっぱいスプレーでドキドキ!?」 「ねりけしの真の使い方とは…!」 「ハジメさん、ココノツに手料理を!!」 「ほたるとサヤが…ついに恋バナ!!」 恋が、約束が、動き出す…佳境の10巻!!
  • だがしかし 11
    完結
    462円(税込)
    美味し懐かし駄菓子コメディー完結!! 「サヤちゃん、バレンタインに…!?」 「ハジメさんと二人っきり…」 「ココノツに大きな変化が!!」 「さようなら、ほたるさん。」 ほたるとココノツの夏、ここに大団円!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています