アイリウム
  • 完結

アイリウム

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 693円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

1錠飲めば1日分の記憶を飛ばすことができる薬、アイリウム。薬が効きはじめると、他人から見れば意識もあり普段通りの生活をしているように見えて、その間の記憶がまったくなくなってしまう。つまり、嫌な思いをする出来事の前に飲んでおけば、その事を思い出すことなく日常生活が送れるのだ。記憶を薬でコントロールできるようになった時、その人の生はどんな彩りになるのか…。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
モーニング
電子版発売日
2014年11月21日
紙の本の発売
2014年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
99MB

アイリウム のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年12月07日

    飲んだあと、決まった時間だけの記憶を失うという薬「アイリウム」を巡る短編集。記憶の連続性は個人の自己同一性を支える重要な要素だが、それを意図的に断ち切れるとするならば、人はどんな「人生」を送るのか。人の人生とは何なのか。それを想像力豊かに描いた作品がこの「アイリウム」である。
    明日の自分は、本当に今...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月20日

    一定期間の記憶を飛ばせる薬物、アイリウム。
    様々な人の視点で書かれるアイリウムのある世界。
    誰しも嫌な記憶は消したいと思ったことがあると思うが、嫌なことを記憶から消したところで本当に幸せなのか、、、 薬物系SFって結構好きなジャンルなので良かったです

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

アイリウム に関連する特集・キャンペーン