太陽おばば

太陽おばば

作者名 :
通常価格 528円 (480円+税)
紙の本 [参考] 660円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

フリーライターの舞は不妊が原因で離婚した後、耶知子さんというパワフルなおばばと出会う。耶知子さんは不思議な力で、身近な人々の「最期」にまつわる心のすれ違いを解決させてゆく。そんなおばばと過ごすうちに、舞はライターとしてこの世に残さなければならないことを見つけていた。優しく切ないファンタジックミステリー。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
双葉社
電子版発売日
2014年10月28日
紙の本の発売
2013年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

太陽おばば のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年01月14日

    すっごいよかったー( ノД`)シクシク… 最後の数ページは泣けます。ほんとにボロボロきます(。´Д⊂) ウワァァァン!! それ以外は抱腹絶倒間違いなしの面白さです。一冊で二度美味しいな!
    太陽おばばの耶知子さんの、人生の重みがぎっしり乗った言葉の数々が、主人公の舞ちゃんくらいの年頃の私には、彼女と同...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月18日

    April 2013 (32)
    March 2013 (34)
    February 2013 (28)





    ポレポレとうさんの本棚booklog.jp

    カテゴリー
    おでかけ情報 (931)
    ポレポレ図書室 (354)
    ボルダリング (49)
    山登り (144)
    自然・宇宙 (48...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月14日

    太陽のように明るく元気な耶知子おばばと、離婚した独身女性の心温まる物語。
    裏表紙にはミステリーなんて書かれていたけれども、そんな仰々しいものではなく、耶知子おばさんの優しさを感じるヒューマンドラマ。
    読み終わった後は、ほのかにおひさまの匂いを感じられるだろう。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年01月09日

    リアルな世界観かと思っていたら、最後は幽霊ができたりなど実はオカルト(?)な内容だったことにまず「えっ」と思いました。一瞬、拒絶反応が出かかりましたが「まーそういう世界観なのね」と思えば、序盤の突然突風が吹く場面なども受け入れられました。

    ただ、一見傍若無人な振る舞いをするお年寄りが周囲に良い影響...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています