トンコ

トンコ

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

高速道路で運搬トラックが横転し、一匹の豚、トンコが脱走した。先に運び出された兄弟たちの匂いに導かれてさまようが、なぜか会うことはできない。彼らとの楽しい思い出を胸に、トンコはさまよい続ける……。日本ホラー小説大賞短編賞を受賞した表題作をはじめ、親の愛情に飢えた少女の物語「ぞんび団地」、究極の兄妹愛を描いた「黙契」を収録。人間の心の底の闇と哀しみを描くホラーの新旗手誕生!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ホラー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川ホラー文庫
電子版発売日
2012年08月03日
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2011年04月10日

    表紙を書いたイラストレータが学生時代の友達なので買ってみました。怖いだけではなく、考えさせられる話でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日


    食用豚の目線から描かれる人間世界は酷く奇妙で歪んでいて
    美味しいものが欲しい!とブヒブヒ鼻を鳴らすトンコたちの世界はなんてシンプルで素敵なんだろう

    なのに食物連鎖は常に人間を頂点にしている
    皮肉なことだ


    ところで

    「しょうが焼き」からは兄のにおいがして
    「ソーセージ」からは妹のにおいがする...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月23日

    「トンコ」はもの悲しい話ですが、怖くはありません。
    「ぞんび団地」は怖い話なのに、ゾンビに愛嬌さえ感じてしまいます。
    「黙契」はこんな文体も書けるんだと驚きましたが、ラストで納得しました。
    雀野日名子の紡ぎ出す物語は、いずれも私の心にしっくりくるものばかりでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月26日

    ホラー要素は感じなかったが、ただ切ない。
    トンコそのもののセリフは無いけれど、無邪気なトンコがかわいいくて最後は泣ける。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月09日

    たまたまこの本の前に読んだのが重くてしょうがない本だったので、この本を二日で読み終えてしまった時、なんとも言えず気楽な気持ちになったのです。表題作以外の二作は、どこか既視感がある内容になってるけど、そもそもホラーとか推理小説は無制限に新しいネタが作られ続けていくわけでもなく、どういう語り口で進めてい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月18日

    短編集。
    怖くないホラー小説。
    ホラー風味のファンタジーというか。

    表題のトンコは、ぶたが主人公の逃走劇。
    話の筋は違うけど雰囲気的には「かわいそうな象」的なお話。
    私は割と単純な性格なので、最後のほう通勤電車で危うく泣きかけました。
    他、「ぞんび団地」なんかが好みでした。ぞんびいいよねぞんび。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月23日

    平成20年10月25日初版
    目次
    ・トンコ
    ・ぞんび団地
    ・黙契
    解説 大森望
    第15回日本ホラー小説大賞 選評

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月20日

    高速道路で運搬トラックが横転し、一匹の豚、トンコが脱走した。先に運び出された兄弟たちの匂いに導かれてさまようが、なぜか会うことはできない。彼らとの楽しい思い出を胸に、トンコはさまよい続ける……。日本ホラー小説大賞短編賞を受賞した表題作をはじめ、親の愛情に飢えた少女の物語「ぞんび団地」、究極の兄妹愛を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月10日

    ただ怖いだけでなく、人間の残酷さを改めて感じさせられた。
    生きているのは人間だけでなく、家畜や食用の動物たちも、それぞれ命をもって生きることに必死である。

    人間のタメだけに、その他の動植物がいるわけではない。

    わかっているはずなのに、食物連鎖の頂点に君臨する人間は、命を粗末にし続ける。

    わたし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月21日

    豚が主役なのにホラー?しかも賞を受賞している…。
    普段あまりホラー小説は読まないのだけど、気にならずにはいられなくて読んでみました。
    お、おもしろい‥(笑)
    話の内容がおもしろいというのもあるけれど、こういうアプローチの仕方もあるんだ‥という見方でのおもしろさも感じた。

    ホラーは、折原一さんや鈴木...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

トンコ に関連する特集・キャンペーン