バカはなおせる 脳を鍛える習慣、悪くする習慣
  • 値引き

バカはなおせる 脳を鍛える習慣、悪くする習慣

作者名 :
値引き価格 660円 (600円+税) 9月24日まで
通常価格 1,320円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

脳トレで有名な川島隆太先生の師である、脳機能の日本最高権威がついに語る!!! 世の中の脳の情報、脳の本のほとんどは信用できない! 『バカの壁』の養老孟司氏、TVなどで話題のゲーム脳/ネット脳、脳トレの川島隆太氏、『進化しすぎた脳』等の著者である池谷裕二氏など多彩な話題について、脳の働きの分野の最高権威がついにその真相を語る! そして真に脳の働きが良くなる毎日の過ごし方とは? 人生の各年代において脳を最高に発達させる習慣とは? 思考、スポーツ、芸術の力を高め、健康・長生きになる最新ノウハウを、日本のトップを走る脳科学者がやさしく語る、まさに目からウロコの決定版! 人生を変える驚きの最新テクニック満載!! 仕事、勉強ができないのは、このせいだったのか!!【※本作品はブラウザビューアで閲覧すると表組みのレイアウトが崩れて表示されることがあります。予めご了承下さい。】

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
アスキー書籍
電子版発売日
2014年10月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

バカはなおせる 脳を鍛える習慣、悪くする習慣 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年04月12日

    脳を効果的に発達させるノウハウ書籍の究極の決定版、ついに現わる!! あの川島隆太教授の師である脳機能の最高権威が、ついに語る!!! 世の中の脳の情報、脳の本のほとんどは信用できない! 『バカの壁』の養老孟司氏、TVなどで話題のゲーム脳/ネット脳、「脳を鍛える大人のDSトレーニング」の川島隆太氏など多...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月02日

    脳について一般向けにとても解りやすく書かれた本。
    すごく勉強になり、年に1度は、読み返したい。

    脳の衰えのチェックシートがついてるのもよかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月18日

    「恋愛は脳に良い」そして「恋愛の対象はアイドル、ゲーム、アニメのキャラクターでも良い」
    「ゲームはうまく付き合えば脳を発達させるのに役に立つ」「ゲームは近い将来、高齢者にとっての必需品になるかもしれない」
    「ゲームで脳が悪くなると心配するのはナンセンスで、むしろ逆の可能性がある、というのが最新の脳科...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月01日

    確かに色々と工夫して努力すれば、ある程度は馬鹿じゃなくなるだろう。但し誰でも効果があるかというとそうではない

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月27日

    なかなか面白い事が書いてある
    RPGがすごくいいとか
    ジョギングがここでもプッシュされてんだけど
    胸が垂れないか心配だ^^;

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月29日

    脳科学の世界的権威、京大名誉教授、久保田 競さんの本。東大医学部卒業、京大霊長類研究所所長を歴任された方だそうです。妻は”脳科学おばあちゃん”とかいわれてTVなどでよくみかける久保田カヨ子さん。

    脳を良くする習慣、悪くする習慣ですが、端的に言うと以下の様です。
    楽しいことをやりなさい、ストレスをた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月31日

    脳科学に基づいた生活習慣について解説。第7章では、巷にあふれる脳関係の本(ゲーム脳、音読・計算ドリル)についての批判も展開されている。

    ・ドーパミンの分泌によって、思考を司る前頭前野、記憶を助ける海馬、筋肉運動を起こす運動野、筋肉運動を調節する運動連合野の働きがよくなる。おいしいものを食べるなど、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月19日

    実験や論文をもとに結論、言いたいことを厳密に書こうという姿勢が分かる本。心理学の本や苫米地氏の著作などと矛盾するところもあるが、慎重な姿勢と抽象度(物理的な脳~心)の違いによるものと思われる。専門的な知識が若干入ってはいるが非常に読みやすく、脳科学関係の本を読みたいなーという人にはおすすめ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月21日

    脳の権威ともいえる、久保田競氏が著した脳の鍛え方。
    脳の機能の説明から脳の鍛え方、類書の読み方など、脳についての情報を幅広く教えてくれます。
    特に、世代別の脳の鍛え方は、参考になるかと。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月01日

    日本における「脳機能」の最高権威。脳トレの川島教授の指導者でもあった。

    思考を司る「前頭前野」、記憶を助ける「海馬」、筋肉運動を助ける「運動野」、筋肉運動を調節してなめらかに起用に動かす「運動連合野」。これらはすべてドーパミンの影響で働きがよくなる。快感を起こすことによってドーパミンが出る。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています