「対人関係療法」の精神科医が教える 「怒り」がスーッと消える本(大和出版)

「対人関係療法」の精神科医が教える 「怒り」がスーッと消える本(大和出版)

作者名 :
通常価格 1,200円 (1,091円+税)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「ムカムカを手放したい」「ついキレてしまう」「つまらないことでイライラしたくない」「怒りっぽい自分をなんとかしたい」あなたへ。
「怒り」はなぜ起きるのか。どうすれば、イライラを手放せるのか。感情に振り回されない人になるには、どうすればいいのか。対人関係療法の第一人者が、「怒り」のメカニズムとその対処法を初公開します。
「怒り」の原因は3種類ある、怒っている人は単に「困っている人」、うるさいアドバイスは「相手の悲鳴」、ケンカするのは「役割期待」がずれただけ……。
わかりにくい感情のカラクリをすっきり明快に解説し、今すぐ心が晴れるヒント満載です。
「イラストもかわいくて、バツグンにわかりやすいです!」「具体的な方法がとても役に立ちました」「何度も読んで、バイブルにしています」……喜びの声続々。アンガーマネジメント本の決定版!

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
大和出版
ページ数
160ページ
電子版発売日
2014年09月26日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
3MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2019年08月31日

    「怒りは困ってしまった自分の心の悲鳴」
    「怒りで損なわれるのは相手の人生ではなく、自分の人生であって、相手の対処を待つというというのは相手に主導権を委ねてしまっていること」
    「自分がとっさの怒りに囚われたときには、「単に自分の予定が狂ったから困ってるのだ」と考える」
    「人の言いがかりは、相手の心の悲...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月04日

    怒りが生じるメカニズムを分析し、生じさせないようにするための対処法が書かれている。
    自分は何に怒りを感じていて、どうすればよいのかがわかって気持ちが少し楽になった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月27日

    もっと前に読めば良かった。相手には自分がわからなあ事情がある。相手の話すことだけに集中して聴くだけ、意見話す考えない。
    怒っている人は何かに困っている。そう考えれば、
    怒りもっとわかない。ただ困っているだけ。私は、これこれで困っていると言えばいいんだあ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月06日

    分かりやすかったです。
    怒りに対する理解が深まり、何故自分が怒りっぽいのかがとても腑に落ちました。
    怒りを抑えるのではなく、捉え方を変えることでそもそも怒らない人になれたり、自分でコントロール出来たりする様になるなんて、とても素晴らしいことですね。
    この考え方が習慣になるまで手元に置いて何度も読みた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月09日

    この本を読んで、怒りがすぐに消えるとは思わないが、自分の中の「怒り」を理解することはできるだろう。

    作中に出てくる、「怒りの多くは相手を変えようとする不毛な努力の中で起こる」、は名言だ。
    現実の社会では、正論を持って力強く説得すれば、相手の考えを変えることができる!と思う人のなんと多いことか・・・...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月22日

    各章ごとに「まとめ」があり、読みやすく、振り返りやすい本でした。

    ちょうど「怒り」を抱えた状態で読み始めたのですが、読み進むにつれて、ふわーっと緩み、ほどけ、主体性を取り戻す感覚を味わうことができました。

    水島広子先生の本、私には向いているようです。
    他の本も読んでいこうと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月13日

    怒りが起爆剤となってがんばれるときもあるけど、自分にとってはかなり疲れるのでどうにかしたいと思って手に取りました。

    書いてあることはどこかで読んだことがある内容もちらほらあるかもしれませんが、
    「怒りを抑える」ことにフォーカスされててよかったです╰(*´︶`*)╯♡


    よいのは「怒りによって損な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月21日

    【速読】キーワードを2つ上げるとすれば「被害」と「予定狂い」。怒りの感情は被害を受けた、という認識によって起こり、被害の多くが自分の予定狂いによって感じる……これまでの怒りについて思い返せばその通りで、怒りについて論理的に正体を辿っていく文章は、自分の心情を観察する上でも大いに参考となるところがあり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月01日

    自分って怒りっぽい性格だなーと思う人、自分で何とかしたいと思っている人にオススメの本です。また、コーチングでコーチをしている人やコーチングを学んでいる人にもよい本だと思います。
    まずは怒りの感情と向き合うこと、次はそれから、ということのようです。詳しくは本をお読みください。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月10日

    読みやすく、例がたくさん出ていてわかるわかる、と共感できた。じゃぁどうしたらいいのか、も教えてくれた。明日から早速、自分が怒ってしまいそうな時も、怒られている時も実践してみようと思う。こんなにうまくはいかないかもしれないけど…

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「「対人関係療法」の精神科医が教える 「怒り」がスーッと消える本(大和出版)」に関連する特集・キャンペーン