全日本プロレス超人伝説

全日本プロレス超人伝説

作者名 :
通常価格 865円 (787円+税)
紙の本 [参考] 880円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「馬場夫妻のキューピッドは巨人の名選手」「元妻と同じ名前の女性と再婚したデストロイヤー」「鶴田のお手製ラーメンが好物だったハンセン」……など、とっておきの15人の秘話を初公開! 初めて明かされる超人たちの素顔とは。他にも「岐阜の病院に極秘入院した鶴田」「乱闘で警察沙汰となったブッチャー」「猪木の米国進出を阻止した馬場」などなど、プロレス秘話が盛りだくさんの1冊!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
スポーツ・アウトドア / スポーツ
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春新書
ページ数
218ページ
電子版発売日
2014年09月19日
紙の本の発売
2014年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

全日本プロレス超人伝説 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年01月26日

    文字通り、プロレスライターの門間忠雄がえがく全日本プロレスの選手の列伝。

    暴露ネタなど特筆すべき内容はないが、彼らのことを深く知ることができた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月12日

    現在と違って、昔はプロレスがテレビ放映を盛んにしていました。それこそ、国民的なスポーツの人気を博していたのでは。

    その中でも、新日本プロレスと全日本プロレスと分かれていましたが、どちらの団体も個性のある選手が多くいて、人気もそれぞれあり。

    全日本プロレスと言えば「ジャイアント馬場」を思い浮かべる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月04日

    全日に関する門馬さんの回顧録という感じ。裏話的な話もチラホラあって、なかなかおもしろかった。
    全体的にさらっとしてて、すぐ読み切れてしまう。
    読んでて、やっぱり昔のプロレスの方がおもしろかったんだろうなあ、と思ってしまった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月31日

    東スポ記者による馬場〜三沢までの全日を代表するレスラー達へのオマージュ。ブッチャー、ハンセン、ブロディ、ファンクスなども。

    当時、全日の外人レスラーが定宿にしていた東武ホテルで地元小学生たちはサインをねだっていた。テリーファンクとドリーファンクは全員にサインしてくれていた。

    バスに乗り込もうとし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月08日

    昭和プロレスは大好きだったし、それを取り扱った本も好きなのだが、門馬さんの本は今ひとつかなあ。
    もともと新日派なのだが、全日本プロレスも好きだったし、そういう問題ではないのだけど。
    やっぱり視点が外部からになるし、書きっぷりに全くハッタリもないからかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月24日

    馬場の「32文ロケット砲」完成秘話、岐阜の病院に極秘入院した鶴田、妻に逃げられたデストロイヤー、乱闘で警察沙汰となったブッチャー…初めて明かされる超人たちの素顔。

    新日本プロレスの元レフリーが八百長を暴露した本を読んだことがあるけど、それに比べると本書は物足りなかった。事情を知りすぎているとかえっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

全日本プロレス超人伝説 に関連する特集・キャンペーン