ベリーカルテットの事件簿 薔薇と毒薬とチョコレート

ベリーカルテットの事件簿 薔薇と毒薬とチョコレート

作者名 :
通常価格 486円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

19世紀・イギリス。有名執事の娘シャノンは、新人メイドとして貴族のお屋敷に勤めることになった。勤め先は、カルヴァート家の別邸――ベリーカルテット。ところがシャノンが屋敷に到着すると、滞在していた女性が遺書をのこして亡くなっていた!? カルヴァート家次男で美貌の作家・ロイと、新人メイド・シャノンの推理が冴え渡る! 謎が謎を呼ぶヴィクトリアン・メイド・ミステリー!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2014年08月22日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年01月02日

「完璧な人間である前に、完璧な使用人であれ」と父に教えられて育ったシャノン。メイドとして働き始めた初日に起きた事件をきっかけに、家族から厄介者扱いされる売れない小説家のロイと主従関係を結ぶと同時にコンビ結成したところまでのシリーズ一作目。
屋敷内の描写とか使用人の仕事についてとかの記述が細かいのでや...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年02月27日

あー、シャノンとロイの関係性って、ディヴィットとロイの関係性に似てるな、と。目利きと商才、みたいな。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年03月24日

少女向けライトミステリー。
ヴィクロテの青木さんの新作。ヴィクロテを読むのが途中で止まってしまったのでこちらにも手を出してませんでしたが、新作ということで読んでみた。
文章は主人公のメイド・シャノンの1人称で進んでいき読みやすいです。イラストも明咲さんなので美麗です。
シャノンは執事として有名すぎる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年12月21日

ヴィクロテと比べるとちょっと、もう一つ上が欲しくなる。
これは作家さんにはお気の毒。

『ベリー・カルテット』という美しい屋敷で起こった殺人事件を
美貌の作家である貴族の次男坊ロイと、名執事の娘で新人
メイドのシャノンが解き明かす。

メイドといえば萌えという図式にうんざりしていた私には
シャノンの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年06月06日

自動車が流行り始めたころのヴィクトリア朝の資料的に読んだ。引越ししたばかりで使用人少なめ。お嬢さまのドレスが古風。紳士服の描写が「さすがヴィクトリアン・テーラー(読んでない)の作者だな!」と思った。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play