世界のエリートがIQ・学歴よりも重視! 「レジリエンス」の鍛え方

世界のエリートがIQ・学歴よりも重視! 「レジリエンス」の鍛え方

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

昔から「失敗は成功のもと」と言いますが、成功へと導くやり方は誰も教えてくれませんでした。しかし、この「レジリエンス」を身につけると、失敗から立ち直り、学びを得て、新しいチャレンジや困難を乗り越えていく強力な力を得ることができます。私たちは、苦手なこと、難しいこと、失敗しそうなことに対して「無理!」と言いがち。そこにリスクばかりが見えたり、失敗することへの嫌悪感や羞恥心があるからです。「レジリエンス」は、失敗を成長の糧にして成功へと導く力。失敗することへの恐怖心や苦手意識を消し、一歩前に踏み出す力のこと。近年、欧米の大学を中心に研究がなされており、逆境や困難に対してのたくましさとして、各方面から注目を集めている。本書は、その「レジリエンス」について解説、さらに「レジリエンス」を身につけるための7つの技術を紹介する一冊。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
実業之日本社
ページ数
224ページ
電子版発売日
2014年08月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

世界のエリートがIQ・学歴よりも重視! 「レジリエンス」の鍛え方 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年03月31日

    目的:「強い心」を持つ秘訣を知り、実践する。落ち込みすぎな自分に対する防具のつもりで読んだ

    一言で言うと:失敗しても立ち直れる、落ち込んでもすぐに回復し、挑戦を続けられる、そんな強い心を養うにはどうしたらいい?を筆者なりに解説した本

    印象に残っているもの3つ
    1失敗は3種類。「ミス」と「自分には...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月02日

    ★★★★★『リーダーのための「レジリエンス」入門』
    を読んでから、2冊めの本になります。
    両著ともに今の私には★★★★です。
    いや、こちらの本は、テクニカルなことよりも、久世さん自身の想いが背景に強く、感じられたので、'ぐっと'くるものがあり、「腹落ち」→「身体的共振」迄あったの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月09日

    所要時間:4
    印象的な文章:仕事で成果をあげることを目指している人は継続的に仕事で成果をあげた先達をお手本にして学ぶべき
    オススメ度:
    身内 4
    身内以外 4
    過去の自分(20歳) 4
    未来の自分(60歳) 2
    子供が【20】歳のときに読んで欲しい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月22日


    本書はリジリエンスについて、わかりやすく書かれており、初心者の私でも読みやすかった。

    人生100年時代を生きていくために、レジリエンスは必要なスキルだと思った。
    自分を大事にすること、自分にとって大切な人への感謝を忘れないことが、当たり前だけど、とても大切。
    しなやかに生きていきたいー
     

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月11日

    書いてあることは非常に基本的なことで、目新しいことはあまりない。しかし、その基本的な事が自分はできていないと気付かされた。そしてそれらが感情のコントロールやピンチに陥った時に、どれだけ重要なのかということを学んだ。強みにフォーカスするという考え方はとくに印象的である。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月25日

    【結果】ネガティブな感情の底打ちが大事ということが身についた。

    【注意点】特になし

    【内容】7つのステップ
    まずは底打ち
    そこから上昇気流に乗せること
    (ネガティブ感情の分析、対策、己を知る、等)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月15日

    今更ながら、レジリエンスの本を読んだ。ビジネスマン向けの自己啓発的な本で、エリートに共通するレジリエンスをどう鍛えるか。

    ネガティブな感情から抜け出す、思いこみを捨てる、自己効力感を高める、強みを活かす、密度の濃い周りのサポーターをつくる、感謝、逆境からその意味を学ぶ。

    失敗したら、その失敗が何...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月03日

    ストレスを受けても、
    ネガティブな感情になっても大丈夫。
    大事なのは、そこから回復する力、レジリエンス。

    「耐えるしかない」と思っている人には助けになる一冊。
    人生観変わるかも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月13日

    育児で取り入れたいアイデアばかり。

    失敗は3つの種類がある
    ネガティブ感情を循環させない(運動、音楽、書く、早足散歩)
    自分の飼っている思い込み犬を手懐ける(正義、批判、負け犬、謝り、心配、諦め、無関心)。刺激と反応の間のスペースが幸福の鍵
    自信を科学的につける(ロールモデル、英語は実体験
    感謝す...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月20日

    最近注目のレジリエンスについて、いろんな人の物語や関連研究をもとに紹介していく。体系的でわかりやすく、技術としてどう鍛え習得していくか学べた。筆者自身の体験からも共感できることが多く、読んでいて力の湧いてくる一冊だった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング