ネムルバカ

ネムルバカ

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

大学の女子寮で同室の先輩・鯨井ルカ&後輩・入巣柚実。バンド活動に打ち込む先輩は、いつも金欠ピーピー状態。これといって打ち込むもののない後輩はバイトの日々……。ぬるま湯に頭まで浸かったような、でも当人にはそれなりに切実だったりもする「大学生」という不思議な時間――。ぐるぐる廻る青春のアレやコレやを描いた大学生日常ストーリー。

ジャンル
出版社
徳間書店
掲載誌・レーベル
COMICリュウ
電子版発売日
2014年07月18日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

新刊オート購入

Posted by ブクログ 2015年01月04日

それ町やフルットから石黒先生を知って、今回短編を初読み。
ラストは非日常な感じですが、やっぱり日常を丁寧に描くのがうまい先生だなあ。
誰もが持つかも知れない悩みや負の感情、前向きな気持ちなんかを、面白おかしく描いています。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月27日

”ぐるぐる回り続けるだけで一歩も全身しない駄目なサイクルのこと”

"輪の中で需要と供給が成立しちゃってんだよ。自称ア〜チストが何人か集まってそいつら同士で 見る→ホメる→作る→ホメられる→ を繰り返しているんだ"

"それはそれで自己顕示欲を満たすための完成された空間...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年11月11日

「駄サイクル」には、
私の中で思い当たるところがありました
自己満足や仲間内での誉めあい
で満足しているところがあると思います
それと、一巻完結で清くて好感を持ちました
画も好みなので他の作品も読んでみたいです

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年09月01日

この一冊で終わってるけど、寂しいとは思わない。一本のお話。これで完結。最後のエンディングは、いろんな見方があると思う。大好きな昔ながらの邦画の匂いがするし、漫画らしいよさもある。素晴らしい作品。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月27日

ふたりの大学生の女の子と、たまに男の子。
日常漫画とはすこし違うかなと思うけど、妙にリアル。その中に非現実的な要素が混ざっていて、とても楽しめました。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています