医学探偵の歴史事件簿
作者名 :

1~2巻配信中

価格 799~842円 (税込)

歴史上の人物の行動には病気が深く関わっていた。遺伝子鑑定や歴史記録の解読を通じて、その真相を推理する。病気持ちの大統領や独裁者、王様たちが歴史をどう変えたか。ツタンカーメンやロマノフ家の家系の事実とは? 二・二六事件、第二次大戦末期の反乱事件などの歴史を変えた事件や、医学の革新者たちの逸話も紹介。

ジャンル
出版社
岩波書店
掲載誌・レーベル
岩波新書
ページ数
218ページ
電子版発売日
2014年06月20日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 医学探偵の歴史事件簿
    通常版 1巻 799円(税込)
    歴史上の人物の行動には病気が深く関わっていた。遺伝子鑑定や歴史記録の解読を通じて、その真相を推理する。病気持ちの大統領や独裁者、王様たちが歴史をどう変えたか。ツタンカーメンやロマノフ家の家系...
    カート

    試し読み

  • 医学探偵の歴史事件簿 ファイル2
    通常版 2巻 842円(税込)
    歴史を動かしたあの人の病気は何だったか? イエスの奇跡と藤原鎌足の知られざる死を解き明かし、現代世界を動かした各国首脳の病気を追究する。感染症の世界史へのインパクト、スモンや狂牛病など社会が生...
    カート

    試し読み

医学探偵の歴史事件簿 ファイル2

Posted by ブクログ 2015年05月23日

歴史上の人物が抱えていた病気を考察。記録に残っている症状や行動などから病名を推理していく。知らない病気ばかりだけど、前著と同様にすらすら読める。

このレビューは参考になりましたか?

医学探偵の歴史事件簿

Posted by ブクログ 2014年04月02日

岩波新書らしからぬタイトル。
歴史上の人物の死因をその記録から、
医学的に解明していく。
その中でも日本武尊をその記録から
実在の人物と結論づけているのは秀逸。

このレビューは参考になりましたか?

医学探偵の歴史事件簿

Posted by ブクログ 2014年03月22日

おもしろい。
神の啓示が側頭葉テンカン・・・というのがいい。
明治天皇の脚気の話も納得。
とにかく楽しんで読める一冊。

このレビューは参考になりましたか?

医学探偵の歴史事件簿

Posted by ブクログ 2014年03月08日

歴史上の人物やエピソードを医学の観点で考察したエッセイ集。歴史の教科書には出てこない切り口で興味深く気軽に読める。真偽はともかくとして(倭建命がギランバレー症候群?!)、推理過程が専門的で面白い。

このレビューは参考になりましたか?

医学探偵の歴史事件簿 ファイル2

Posted by ブクログ 2015年12月12日

相変わらず、それぞれの話が短めで、つまみ食いの軽さ。
まあ、これが新書の真骨頂なのかも。

湾岸戦争の兵士たちに与えられた薬剤やワクチンが、
ALS、筋萎縮性側索硬化症の原因ではないかとされる話や、
ヨーロッパの画家が、
エジプトのミイラの粉末や王侯貴族の心臓の粉末を顔料として使っていた話は、
衝撃...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

医学探偵の歴史事件簿 ファイル2

Posted by ブクログ 2015年10月03日

アルカポネは梅毒だった。スティーブ・マックイーンは「丸山ワクチン」を使っていた。小ネタが豊富な一冊。

このレビューは参考になりましたか?

医学探偵の歴史事件簿 ファイル2

Posted by ブクログ 2015年02月17日

何事も定点観察というのはおもしろい。
著名な人も、結局は些細な身体の痛みなどで苦しんだりしていたようだ。
歴史もまた、病気が暗躍していそうだ。
おもしろく読んだ。

このレビューは参考になりましたか?

医学探偵の歴史事件簿

Posted by ブクログ 2015年02月05日

ケネディ大統領やヒットラーから源頼朝や古代エジプトまで、歴史上の様々な有名人の病歴を辿る。こんな角度から歴史を読み解くのも楽しい。

このレビューは参考になりましたか?

医学探偵の歴史事件簿

Posted by ブクログ 2015年01月01日

ケネディ、レーガンら20世紀のアメリカ大統領から、ツタンカーメン、倭健命(ヤマトタケルノミコト)まで!?そこに残された数々の資料から医師である著者が歴史上の人物が関わった病気や医療を推理、解説。安楽椅子探偵ものの小説を読んでいるような面白さ。

このレビューは参考になりましたか?

医学探偵の歴史事件簿

Posted by ブクログ 2014年05月12日

著者は神経内科学を専門とする医師で、病院院長でもある。
本書は歴史的事件を医学的見地から見たときの、ちょっと興味深いエピソードをあれこれ挙げている。

第I部:二十世紀世界史の舞台裏
第II部:近代日本史の曲がり角
第III部:医学を変えた人々
第IV部:王と医師たち...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?