夜回り先生(1)
  • 完結

夜回り先生(1)

作者名 :
通常価格 594円 (税込)
紙の本 [参考] 606円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

▼第0話/ブランコ▼第1話/真夜中の少年▼第2話/夢吹き(前編)▼第3話/夢吹き(後編)●あらすじ/病気の母親を支えようと、コンビニで捨てる弁当や、余った給食をもらって回っていたマサシ少年。健気でマジメだった少年は、いつしか隣に住んでいた暴走族のお兄ちゃんの真似事をし始めて、マジメにドラッグを使い、マジメに壊れていった。そんな少年を夜の公園で見かけた夜回り先生は、ラーメン屋のバイトを紹介するなどして、必死に彼を立ち直らせるべく向かい合う…(第1話)。●本巻の特徴/「夜回り先生」と呼ばれる夜間高校教師・水谷修が、夜の闇に飲み込まれそうな少年たちの更生に尽力する感動ドキュメント第1集。各話(第0話を除く)ごとに「夜回りコラム『いいんだよ』」も収録。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
IKKI
ページ数
208ページ
電子版発売日
2014年06月16日
紙の本の発売
2005年09月
コンテンツ形式
EPUB

「夜回り先生(1)」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2009年08月14日

フィクションとは書いてありますが、
夜回り先生水谷修先生の実際の経験を描かれています。

子どもは・・・大人が考える以上に、親を思い、自己犠牲が強い。
心がつまります。

闇金ウシジマくんが大人の闇なら、これは子どもの・・・というよりも社会の闇を描いた作品。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年03月26日

よくここまで生きて来たな…って凄い言葉だ。依存症は病気、愛の力では治らない…重い…病気を治すのは医者の仕事、専門家の仕事なんだね、愛と言う名の元に迂闊に出を出してはいけないんだなぁ…

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年01月27日

うっかり涙してしまう良作。
真夜中の町を徘徊する子供達と真正面からぶつかるのではなく、ただ傍らにいてくれる『夜回り先生』こと夜間高校教師、水谷修のドキュメンタリー小説を漫画化。
元のストーリーが素晴らしいだけに、土田世紀のオリジナリティが少し欠けるか。(無理を言っているのは承知の上、土田先生なら...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

色々おかしい

by ブクログ 2018年09月17日

先生は、マサシが薬やめようと努力してたのに
何を拗ねていたのか…専門病院に行ってヤク中を治そうとしたマサシに

「お前のためにこれだけやってるのに、俺じゃダメだというんだな」

って…ダメに決まってるじゃん!
薬物中毒治療の専門家でもないのに、何なのこの人?
マサシが本気で治そうとして...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,496

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!