愛蔵版 雲出づるところ
  • 完結

愛蔵版 雲出づるところ

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
紙の本 [参考] 1,980円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

土田世紀、生誕50周年記念愛蔵版

時流に流されないテーマ、心に響くセリフ、繊細な画力から天才と呼ばれ、様々なクリエイターから絶大な支持を得ていた漫画家、土田世紀――。

2012年4月に43歳の若さで早逝してから7年。そして、生誕50周年となる今年、講談社「モーニング」にて連載され2002年に全2巻の単行本で刊行された氏の後期代表作が愛蔵版で蘇ります。

粗暴だが心根の優しい主人公、十一と他者に心を開けない出水。

暗い過去を背負ったふたりの魂の共鳴と立ちはだかる過酷な運命の行方を描いた傑作をお届けします。

ジャンル
出版社
小学館
ページ数
352ページ
電子版発売日
2019年10月02日
紙の本の発売
2019年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
69MB

関連タグ:

愛蔵版 雲出づるところ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年07月07日

    その人の、読む時と場所とその時の自分の状態で、名作となるか途中でやめるくらいの本になるか、ものすごく分かれそう。

    せつない。
    まさに、人生とは、突付けられる。

    きっと、世の中には、ある意味溢れ返るほど、こんな話はあるんだと思う。
    その大半は、語られないだけ。

    マンガで書かれているが、一つの映画...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています