ニッポンの大問題 池上流・情報分析のヒント44

ニッポンの大問題 池上流・情報分析のヒント44

作者名 :
通常価格 865円 (787円+税)
紙の本 [参考] 880円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

池上彰さんは二つの顔を持つ男です。こどもニュースのお父さん的な「白池上」と、生放送で政治家を震え上がらせる「黒池上」。本書では、「知ってるつもり」でいる大人たちの化けの皮を剥ぐ、黒池上の側面が味わえます。アベノミクスの副作用、小泉進次郎のプレゼン力、「従軍慰安婦」問題、チャイナリスク――時事問題の盲点をやさしく解説し、考えるヒントを鋭く提示します。週刊文春の人気連載を厳選した一冊!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春新書
電子版発売日
2014年05月14日
紙の本の発売
2014年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

ニッポンの大問題 池上流・情報分析のヒント44 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年01月08日

    『ニュース、そこからですか!?』『ニュースから未来が見える』につづくシリーズ三冊目。TVよりも毒と皮肉とおやじギャグ多めなニュース解説。みんな気になるアベノミクスの普及ぶりとチャイナ・リスクに多くページ数を割いている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月26日

    2019/8/26
    あんまりこの本はメジャーじゃないのか、本屋に行っても全然売ってなくて入手が大変でした。
    2014年に書かれた本なので、過去のことではありますが、現代の世界の状況と比較したり検証したりする際の材料として非常に役立つ池上さん流の分析、世界の見方が書いてあります。
    やはり、アメリカ、韓...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月06日

    とてもわかりやすかった。
    池上さんの本をちゃんと読んだのは初めてだったが、これからも継続して読んでいきたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月28日

    良書。
    さすが池上彰さん。読者の欲しがっている記事を信頼出来る内容で提供してくれる。分かり易い。
    アベノミクスは、課題が多い。政府を全面的に信用せず、自己防衛が必要と感じた。
    福島原発、原発自体の先行き不透明。
    中国のリスク、他人事ではない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月02日

    普段新聞を読まないので、大きくおさらいする感じで。高校時代に地理で学んだことからどんどん変化している。中国のシャドーバンキング…頭のいい人たちは色々考えますなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月13日

     世界事情から見る日本の抱える課題について、氏一流のわかりやすいかいつまみ型で説明する本。確かにものすごくわかりやすい。ただ、本来はものすごく複雑な課題ばかりで、著者自信も相当の取材をされているはず。それをかいつまみ過ぎて、上っ面を撫でてもいない、ということになりはせんかといらぬ心配も。第1段階で、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月20日

    2016年の今では、数年前の出来事となる内容の本。幾つかの国事や出来事をなるほどと思える解説をしてくれている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月18日

    日本の主に外交問題について、池上彰が綴った一冊。

    2014年と2年ほど前だが、外国から見た日本や、イスラム世界などの話は勉強になった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月01日

    いろんな問題について専門家が何を言い、専門家同士がどういう論点でなぜ対立しているのかを易しく説明する「翻訳家」として、著者は優れているなあと再認識した次第。
    同じような翻訳家が、さまざまな分野で出て来てほしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月30日

    日本のことだけでなく本の後半からは世界の問題も書かれており、日本を含めた今の世界の問題点をざっと知ることができた。本当は難しいだろうことも、とても分かり易い言葉で書かれているのですんなり読むことができた。
    ただ、中東の情勢を理解するのが困難だった。あの辺りは宗教がらみの話もあり、最新のニュースだけを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています