LEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲

LEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

全米大ベストセラーの話題作!フォーチュン誌が選ぶ「世界で最も有力な女性50人」の一人、フェイスブックCOOのシェリル・サンドバーグが、女性リーダーと男性リーダーへ贈る強いメッセージ。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネススキル
出版社
日経BP
掲載誌・レーベル
日本経済新聞出版
ページ数
304ページ
電子版発売日
2014年05月16日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

LEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年10月17日

    ◾️概要
    Facebook COOが、プライベートと仕事の両立について記載した一冊。女性だけでなく、男性も一読の価値あり。

    ◾️所感
    パートナーと共にキャリア形成を行う方法を知るため読みました。辞めなければならない時まで辞めないで、を筆頭に、
    こと子育てに関する限り、あらゆる要素をコントロールする...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月19日

    家庭と仕事の両立について、日々考えている私にとって、特に心に残ったことが2つある。

    1つ目は、「自分にとって家では何が大切か、仕事ではなにが最優先かを見きわめれば、いくらか心はおだやかになる」ということ。ワーキングマザーとして全部完璧を目指すのは無理だし苦しい。毎日続くことだから、持続可能で、達成...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月22日

    出会えて良かったと心から思った1冊。もうすぐ二度めの育休から復帰予定なのですが、読み進めていて「そうそうそう!わかるわかるわかる!」と共感が止まりませんでした。
    女性がおかれている状況についてエビデンスをもとに書かれているのも良いし、ところどころ日本の状況についても書かれているのは日本で働くものとし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月11日

    とにかくすごい。女は諦めてはいけない。
    仕事ができる女は嫌われるというのも刺激的。


    「感情は行動の原動力」
    「リーダーシップとは、あなたの存在によって他の人の満足感を高め、あなたがいなくてもそれが維持されるようにすること」(p.219)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月30日

    二十代の頃に、まだボーイフレンドさえいなかったにも関わらず、結婚する前に仕事で早く結果を出さなくては、とひどく焦って働いていたことや、
    職場のオジさんにかわいいコとして扱われることに憤慨し、傷ついていたこと、
    立場として当たり前の意見を年上の男性に言ったら、気分を害されてその後冷たく当たられたことな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月15日

    女性は成果をあげることができたとき、運が良かったと思ってしまう。あるいは周りの援助があったから、と。自分にはそんな力はないと思い込み、リーダーになることに積極的になれない。

    はっとした。そうやって、自分でブレーキをかけているのだ。自分自身もそうだし、周りを見てもその通り。昇進のチャンスがあっても自...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月29日

    「この本は、とりわけ男性に読んでもらいたい」ー帯でマーク・ザッカーバーグがそう呼び掛けるこの本は、なるほど男性目線で物事を考えることに慣れすぎている我々こそ読むべきである。

    社会においていまだに通低するジェンダーの固定観念。
    その固定観念は男性側からのまなざしだけではなく、女性自身が自らの行動をス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月09日

    女性がキャリアの獲得を目指す上で陥りがちな問題を、豊富な具体例と明確なソースを持って提示している本で、納得性が高かった。
    無意識だった点を意識できるようになるだけで、行動変容が期待できそう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月28日

    Eye-openingとはこのことか。揺るぎない信念と豊富なデータとほんの少しのユーモアと。どハマりした本だ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月16日

    大学時代に、少し気になってた女の子からオススメされて読んだ本。
    淡い恋心とともに、内容も薄れていくなぁなんてふと思う。笑
    今の世代の女性を「幻の赤ちゃん世代」と称し、結婚予定の相手さえいない頃から子どもを産んだ時の不安を抱き、それゆえに先々に向けて挑戦できなくなるといったことが書いてあったのは覚えて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

日本経済新聞出版 の最新刊

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング