どさんこ大将(下)
  • 最新刊

どさんこ大将(下)

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

どさんこ大将こと山丸常義。北海道の原野でツルハシ一丁で身を起こした怪男児。女をめぐるヤクザとのトラブル、一番橇での8人斬り、ダム工事現場での出入り、すさまじい闘いにみちた人生を歩み、道路、ダム、発電所、港湾など北海道各地の大工事を成し遂げる。男の中の男の半生を謳う一大叙事詩!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
328ページ
電子版発売日
2014年04月18日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

どさんこ大将(下) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年12月05日

    半村良『どさんこ大将 下』集英社文庫。

    戦中から戦後の北海道を舞台に快男児・山丸常義の成長と活躍を描いた熱血冒険小説の下巻。なかなか面白い。最近はこのような骨太の小説に巡り会う機会が減ったことを痛感した。

    下巻では常義の青年期が描かれる。土方の石田組の小頭となった常義は痛快無比の活躍を見せ、やが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月28日

    詳細は上巻のレビューに記載。
    下巻は主人公の青年期からクライマックスへ。腕っ節の強くて単純で優しい主人公と粗っぽい仲間やタチの悪い連中との闘争を描く。
    師匠の噺はいつもあったかくてしんみりする。
    実はこの作品が週刊プレイボーイに連載されていた時から注目していたが「石の血脈」「妖星伝」の著者がよりによ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

どさんこ大将 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • どさんこ大将(上)
    605円(税込)
    男はこう闘うんだ! 北海道日高山麗に、ひとりの怪童があらわれた。姓は山丸、名は常義。幼い頃から比類のない腕力と闘争心、統率力で大人たちからも一目置かれる少年だった。ケンカ、仕事、女……。あらゆる男の闘いに裸一貫、腕と度胸で立ち向う北海道の怪男児の凄絶な生きざまを描く熱血冒険小説。
  • どさんこ大将(下)
    605円(税込)
    どさんこ大将こと山丸常義。北海道の原野でツルハシ一丁で身を起こした怪男児。女をめぐるヤクザとのトラブル、一番橇での8人斬り、ダム工事現場での出入り、すさまじい闘いにみちた人生を歩み、道路、ダム、発電所、港湾など北海道各地の大工事を成し遂げる。男の中の男の半生を謳う一大叙事詩!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています