サムスン 日本を追いつめた“二番手商法”の限界

サムスン 日本を追いつめた“二番手商法”の限界

作者名 :
通常価格 330円 (300円+税)
獲得ポイント

1pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

全体の売り上げは30兆円。サムスンは韓国最大の財閥企業グループだ。その中核を成すサムスン電子は、前を行くライバル企業を徹底的にキャッチアップすることで、急成長を遂げてきた。日本の家電メーカーのみならず、あのアップルですらその追撃をかわせず、世界各地でシェア逆転を許している。しかし今、逆に追われる立場になったことで、サムスンの戦略には大きな転機が訪れている。強欲な韓流企業が直面する「限界」に迫った。『週刊ダイヤモンド』(2013年11月16日号)の第1特集を電子化したものです。雑誌のほかのコンテンツは含まれません。

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
掲載誌・レーベル
週刊ダイヤモンド特集BOOKS
電子版発売日
2014年04月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
38MB

ユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています