ウソを見破る統計学 退屈させない統計入門

ウソを見破る統計学 退屈させない統計入門

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

その統計、信じていいの? 数字の裏に潜む「隠れた関係」をあぶり出し、事実を正しく見極める「統計思考力」が身につく。大学で統計を教える主人公・素呂須譲二(そろすじょうじ)。彼のもとに、統計アレルギーの学生や怪しい営業マン、はては文系女子の妻や娘が次々と難題を持ち込んで……。平均、標準偏差から相関、検定、回帰分析、推測統計まで、難しい数式は一切使わず、統計の基本と使い方が会得できる! (ブルーバックス・2011年4月刊)

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
ブルーバックス
ページ数
248ページ
電子版発売日
2014年04月04日
紙の本の発売
2011年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
22MB

関連タグ:

ウソを見破る統計学 退屈させない統計入門 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年03月11日

    自分が統計をかじっていたことを割り引いても恐ろしいほどにスッと読める本だと思います。今まで出会った本の中で最もよい初心者向けの統計の本。…とか言うほど読んでもないんですけどね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月01日

    教科書的な統計学入門とは違って、おおまかに統計学の全体を教えてくれる。
    具体的に言えば、統計学入門の教科書であれば全容を示すというよりも回帰分析なら回帰分析までとそこまでしかのっていない。それだと他にどんな手法があるのかということが分からない。例えば、コルモゴロフ・スミルノフ検定やウィルコクソンの順...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月12日

    初心者向けの統計の本であるが、それでもやはり難しい・・・

    本書は、縦書きの本である。
    これは、数式がほとんど出てこないということを意味している。

    内容も、各章の導入部が、ドラマ形式の対談(漫談?)になっていて、
    その後に、専門的な解説が続く、というものだ。

    私自身も、統計の知識は少し持っている...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月18日

    数式をほとんど使わず、事例を挙げながらの説明でわかりやすい。正規分布以外の分布や、検定についても書かれていて、それらの勉強の足掛かりになる。特に極値統計は面白い。過去のデータから人類の100m走の限界値が『統計的』に導けるとは、、、統計は奥が深く面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月31日

    具体的な事例ベースに、とてもイメージがつかみやすい。基本的な内容に加え、応用的な内容の紹介もあり、統計の奥深さ、面白さが分かる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月30日

    同じような本は何冊か読んでいるが、具体的に統計手法の説明をしているのは面白かった。
    ただその分ちょっと歯ごたえあるし、事例としては少ないかなあ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月05日

    「統計学が最高の学問である」と合わせて、読んだ。こちらの方が、読みやすく感じた。個々の事例と、関連する統計学の話題を解説している。χ2検定に始まり、ポアソン分布、乗数課程、べき分布の話など、興味を引いてくれる。昨今話題の統計リテラシーを言うなら、こんな本こそ話題になってもいいのでは無いか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月08日

     統計についての本。
     前に読んだ本よりは、引っかかりがあり、読み返すので……頭に残りやすい、といいなぁ。

     何はともあれ、統計の基礎知識がないと、世間の噂に流されやすくなるなぁと思いました。
     一読の価値はものすごいある。たぶん何度か読み返した方がいい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月11日

    統計学の本はいくつもあるけど、これは絵や図で比較的わかりやすく説明してくれている。統計学入門編として興味をもつにはもってこいの一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月11日

    面白かった!

    統計学の単位が危ないので参考にしようと思って買ったものの、それに資するような本では無かったが、内容は分かりやすいし数学の面白さに富んでいた。

    統計学が使えるようにするというよりは、統計学の理念を理解したり、面白さを知るための本。
    後半は本当に、現実世界と数学世界の神秘的な関係を思わ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

ウソを見破る統計学 退屈させない統計入門 に関連する特集・キャンペーン