未来思考 10年先を読む「統計力」

未来思考 10年先を読む「統計力」

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

おびただしい情報、捏造される事実、操作される報道……。このような、“錯覚の中で生きる”私たちに必要なのは、「統計データ」で現代日本の真実に対峙し、問題点を発見し、解決策を見出していくことである。あなたの未来を解き明かす、必読の書!!

ジャンル
出版社
朝日新聞出版
ページ数
288ページ
電子版発売日
2011年09月09日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
7MB

未来思考 10年先を読む「統計力」 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年02月07日

    201202/

    社会の安定は、子どもの出生数に大きな影響を与える/旧東ドイツはベルリンの壁崩壊後に合計特殊出生率が大きく下がる/
    男性の年収と結婚している割合(有配偶率)との間には、身もふたもない関係がある/
    子どもに注目してみた統計によれば、驚くべきことに、所得そのもので見た貧困率よりも、社会保...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月05日

    この本は凄い。こんなにわかりやすく統計の話を交えながら現在の日本の姿を描いた本ははじめてかも知れない

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月16日

    身近なものに例えて、説明されておられ、むづかしい話しも、読みやすい!
    もぅ一度、読みたくなる本でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月05日

    いつもより、少しマクロな視点で日本とその今後を見つめれた。

    一貫して、科学的な手続きを大切にする著者の姿勢が感じられた。問題に対して、仮説を立て、統計データを地道に調べ、仮説を検証して行くプロセスを実際に日本の今後に関わるテーマを追っていく中で見つめることができた。

    不確実な未来を予測する上での...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月15日

    いろんな統計データが示され、とても参考になった。最後の締めくくりの「問題を考えるときの最大の罠は、問題にすべきでないことを問題にしてしまうこと、そして、問題にすべきことを問題にしないことにあるのです。」は、納得できた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月15日

    すごくわかりやすい本。さらさらと頭の中に入っていった。
    主張も同意する内容ばかり。データも出されていて納得しやすい。

    ひとつだけ、大学の件について言及してみる。

    はっきり言って、大学の勉強が社会に生かされないものが多いのであれば、
    政府の補助は必要ないように思う。だから、筆者のいう「貧し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月15日

    グローバル化が世界的には格差を減らしている。
    ただしIT技術による格差影響の方が大きい。

    都市への人口流入と二極化。

    人口減が、失業率低下や経済成長停滞にそのままつながるわけではない。

    PART1 少子化と結婚
    子どもは何人欲しいですか/生物学的限界
    →晩婚化で、物理的にうめる人数が減っている...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月11日

    4/11(日)
    視点も面白かったですが、単純に引用しているデータが興味深かったです。
    さらっと読めた割にはいろいろ頭に残ってよかったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月12日

    統計データをもとにして、未来を地味に予測する。

    ・問題を考えるときの最大の罠は、問題にすべきではないことを問題にしてしまうこと、そして、問題にすべきことを問題にしないこと。
    ・鳥と同じように飛ぶことではなく、「飛ぶこと」を目的にしたから飛べるようになり、馬のように走ることではなく、「速く移動するこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月09日

    統計本で当たった著者に、編集者が未来予測のテーマでの執筆を持ちかけて出来上がった本、とのこと。
    未来を予測するなら、大胆な独自予想をするか、手堅いことを積み上げるかしかない、と思案した結果、後者を選んだとあとがきにある。
    各種統計の数字を元に進める議論だが、テーマが膨らみすぎたか。少子高齢化から働き...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています