女だてらに武芸の道を選んだ毛利玄達は、男装し諸国をめぐっている。ある日琵琶湖を往き来する渡し舟の上で、無手勝流の“卜伝”を名乗る人物と出会った。舟上でおのれの武芸自慢を繰り広げ、乗り合わせた客たちにまで迷惑をかける牢人を体よくあしらった卜伝に感銘を受けた玄達だが、以前から腐れ縁の柳生十兵衛曰く、その“卜伝”には裏がありそうで……。隻眼の剣豪・柳生十兵衛と毛利玄達がさまざまな流儀の達人たちにまつわる“謎”を、華麗に解き明かしていく!第二回ミステリーズ!新人賞受賞作家が贈る、傑作書き下ろし時代ミステリ四編。

ジャンル
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
253ページ
電子版発売日
2014年03月20日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 柳生十兵衛秘剣考
    通常版 1巻 626円(税込)
    女だてらに武芸の道を選んだ毛利玄達は、男装し諸国をめぐっている。ある日琵琶湖を往き来する渡し舟の上で、無手勝流の“卜伝”を名乗る人物と出会った。舟上でおのれの武芸自慢を繰り広げ、乗り合わせた客...
  • 柳生十兵衛秘剣考 水月之抄
    通常版 2巻 669円(税込)
    冴え渡る、剣の技と名推理!女だてらに廻国修行を続ける、男装の武芸者・毛利玄達だが、どういう腐れ縁か、行く先々で柳生十兵衛と関わり合うことに。剣豪・小野次郎右衛門の墓参に連れ立つことになった二...
    カート

    試し読み

柳生十兵衛秘剣考

Posted by ブクログ 2014年06月02日

柳生十兵衛を探偵役とした剣豪小説+ミステリの短編集。
十兵衛と男装の女剣士、毛利玄達が諸国を巡りながら出会った謎を解く。この謎が名だたる剣豪や剣術にまつわるものなので、その手の知識があればもっと楽しめたかもしれないが、なくても十分面白かった。
十兵衛については時代劇で色々見たので生い立ちなどけっこう...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

柳生十兵衛秘剣考

Posted by ブクログ 2014年05月25日

ホームズな柳生十兵衛とワトソンな毛利玄達!ぶっとんだ設定で初めに聞いたときは思わず笑ってしまいましたが、結論、なかなかに良い目の付け所だったのでは。
コンビのキャラクターが楽しくてかっこ良くて◎。無手勝流の塚原卜伝、十兵衛の十二人斬りの真実…謎を解き明かしていく時代ミステリとしても好みの作品でした。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

柳生十兵衛秘剣考

Posted by ブクログ 2011年03月02日

柳生十兵衛と男装の女剣士・毛利玄達を探偵役とした連作時代ミステリ。十兵衛、玄達を始めとして卜伝、武蔵……と名だたる剣豪たちのエピソードや、その”秘剣”にまつわる謎をあくまでもミステリとして処理する手腕が素晴らしい。
「深甚流"水鏡"」と「新陰流”月影”」がお気に入り。

このレビューは参考になりましたか?

柳生十兵衛秘剣考 水月之抄

Posted by ブクログ 2018年03月18日

剣豪のエピソードをベースにした推理小説。
剣豪小説を読んでいれば、それぞれ有名なエピソードなんだろうけど、推理小説ファンに対してはもう少し説明的な部分があっても良かったかな。
登場人物が少ないので、時代小説ファンに勧める推理小説としてお薦め。

このレビューは参考になりましたか?

柳生十兵衛秘剣考

Posted by ブクログ 2011年05月31日

柳生十兵衛を主人公とした推理小説。
主な推理内容が剣術やら剣豪の行動やらに直接絡んでいるのが珍しいところですね。
そんなに凝った内容ではないのですが、巻末の「新陰流”月影”」が工夫があって楽しかったです。
ものによっては、普通の時代小説に見える話もあるし、読者を選ぶ本だとは思いました。

このレビューは参考になりましたか?