ミタライ 探偵御手洗潔の事件記録(1)

ミタライ 探偵御手洗潔の事件記録(1)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「ゴッド・オブ・ミステリー」こと島田荘司の御手洗潔シリーズ短編を漫画化!! 【収録作品】『糸ノコとジグザグ』クリスマス・イヴの夜、リスナー参加型のラジオ番組に「詩を朗読する」という奇妙な電話があった。しかしそれは「自殺予告である」という指摘が……?/『傘を折る女』ラジオ番組で、「雨が降っているのに傘を車に轢かせて折っている女性がいた」という不思議な電話が。それを聞き、御手洗は背後に存在する事件性を鮮やかに導き出す。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
モーニング
電子版発売日
2014年03月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
89MB

新刊オート購入

    Posted by ブクログ 2013年01月28日

    「糸ノコとジグザグ」と「傘を折る女」+ 各話後書き2つ

    久しぶりに震えた‼

    原作とコミックが同レベルのものにはお目にかかった事がなかったけれど、コレはアタリです。

    また、島田先生のウラ話的なあとがきも色々想像が膨らみます。

    しかし、石岡くんの影が薄い・・・

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月09日

    さすがは名高い御手洗潔!
    収録された中編2作、どちらもなかなか先が読めず、
    ぐいぐいラストまで引っぱられていきます。
    コミックの構成ももちろんなのですが、
    根底を流れるストーリーの力を感じました。

    ただ、島田荘司さんの原作は未読なので、
    誰だかよくわからない人物が
    何の説明もなく登場しているのはち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月24日

    「糸ノコとジグザグ」「傘を折る女」のコミカライズ。
    時代設定が変更され、ツイッターやスマホが登場し、現代的な表現になっている。
    原作シリーズ未読だと登場人物がわかりづらいかもしれないが、
    御手洗潔のまとう空気や異質さを独特の画風で表現していると感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月07日

    御手洗シリーズは幾つか読んだけど二つとも未読の話し。
    糸ノコとジグザグはトリックも面白かったけど傘をおる女はあまり腑に落ちなかった。もっと御手洗がもっと前面に出てきて欲しかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月19日

    御手洗潔も石岡もイケメンでコミカライズされたけど、御手洗潔の性格は小説よりも悪くなっているような気がしないでもない。どの話も小説で読んでいるのだけど、それでもやっぱり御手洗潔の物語は面白い。これをきっかけで小説にはマル秘とがどれだけいるのかもの楽しみですね

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月11日

    『糸ノコとジグザグ』☆☆☆☆
    『傘を折る女』☆☆☆☆
    出来はいい。『糸ノコとジグザグ』はネット社会の現代の方がリアリティがあるのかも(御手洗の超人性は薄れるのかもしれないけれど)。エロ劇画のような描線には慣れないな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月02日

    短編ミステリ作品。(漫画)
    どれもそれなりに面白かったナリ。
    (原作者のファンなんで。。)

    ただ”すごく面白かった”と言う程では無い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月09日

    御手洗シリーズは幾つか読んだけど二つとも未読の話し。
    糸ノコとジグザグはトリックも面白かったけど傘をおる女はあまり腑に落ちなかった。もっと御手洗がもっと前面に出てきて欲しかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月22日

    御手洗シリーズがまさかの漫画化してることに今更気づいて早速買ってきました。

    絵はとても綺麗で表紙の女の人なんかは美人で好きなんですが、御手洗も石岡くんも綺麗すぎるかなぁという印象。
    御手洗のまつ毛が気になるし、石岡くんは私的にはもっと文学青年そうな大人しそうなイメージだったので、それに比べると若干...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月08日

    モーニング連載の御手洗シリーズのコミカライズ1巻。
    「糸ノコとジグザグ」と「傘を折る女」の二話を収録。
    石岡君が唐突に登場しすぎとかタイトルにミタライと付けておきながら記念すべき第一巻の表紙に御手洗いないってどういうこととか色々と思うところはあるんですが、とりあえず御手洗のマツゲが濃すぎる。どうして...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • ミタライ 探偵御手洗潔の事件記録(1)
    「ゴッド・オブ・ミステリー」こと島田荘司の御手洗潔シリーズ短編を漫画化!! 【収録作品】『糸ノコとジグザグ』クリスマス・イヴの夜、リスナー参加型のラジオ番組に「詩を朗読する」という奇妙な電話があった。しかしそれは「自殺予告である」という指摘が……?/『傘を折る女』ラジオ番組で、「雨が降っているのに傘を車に轢かせて折っている女性がいた」という不思議な電話が。それを聞き、御手洗は背後...
  • ミタライ 探偵御手洗潔の事件記録(2)
    御手洗潔(みたらい・きよし)シリーズ人気No.1『数字錠』&最高傑作『山高帽のイカロス』登場! 【収録作品】『山高帽のイカロス』「人間は空を飛べるはずだ」と常日頃主張する画家が、ビル4階のアトリエから姿を消した。そして4日後、彼は地上20メートルの空に飛ぶように死んでいた……?/『数字錠』シャッターと数字錠で密室となった作業場で社長が殺された。だが二人の容疑者と会社の関係者の全員に強固なア...
  • ミタライ 探偵御手洗潔の事件記録(3)
    変人名探偵・御手洗潔(みたらい・きよし)の傑作短編を漫画化! 【収録作品】『IgE』「失踪した美女を捜してほしい」という高名な声楽家からの依頼と、「何度も同じ便器が壊される」と訴えるレストランSからの依頼。一見何の関係性も見出せない二つの事象に、御手洗潔の頭脳が鋭く動き出す。/『疾走する死者』嵐の中、高級マンションの一室で世界的なジャズ・ドラマーを囲む会が開かれたが、停電になった隙...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています