餓狼伝 : I

餓狼伝 : I

作者名 :
通常価格 551円 (税込)
紙の本 [参考] 586円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

格闘小説の金字塔が遂に電子化!

東洋プロレスの梶原年雄に敗れ、自らの肉体を鍛え続ける丹波文七と竹宮流・泉宗一郎の野試合は壮絶をきわめた。文七の名は、立会人・姫川勉の口から北辰空手総帥・松尾象山の耳にも届く。小犬のようにつきまとう少年・久保涼二をつれ、文七は東京へ。目指すは梶原!

ジャンル
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉文庫
電子版発売日
2014年02月28日
紙の本の発売
1988年06月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2016年01月11日

プロレスを舐めていた主人公の空手家がプロレスラーに完敗し、そこから這い上がっていくという内容の話です。漫画で読んだことはありましたが原作は少し違う感じでした。プロレスVS空手をテーマに小説書けるところがすごいと思いますが、漫画家の方が向いてると思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年09月30日

格闘技小説の代表作。丹波文七伝説。文章から熱気があふれてくるような漢の小説です!ひとつひとつの動きがイメージしやすく、また闘う男たちのぎらぎらした心理がカッコいい。まさしく狼です。レスラーや空手の知識もわかりやすく書かれて興味深い!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年06月11日

格闘技好きにはたまらない小説です!
読んでいると不思議と人と素手で戦いたくなるような気分にさせること請け合いw

ちなみに漫画化、ゲーム化もされている作品ですが小説が一番リアルです

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2006年12月18日

バキッ、ドスッ、ウゴッとかで1ページくらい費やすので直ぐに読み終わる。
作者は3巻くらいで終わらす予定だったみたいだけと延々続いている。格闘技好きにお勧め。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2006年07月21日

これが格闘マンガの原点!2年に1冊くらいのペースでいまだに続いている不朽の名作!字が少ないのでスグ読めますよw

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play