第六ポンプ

第六ポンプ

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
紙の本 [参考] 1,078円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

出生率の低下と痴呆化が進行した異形のニューヨークを下水ポンプ施設の職員の視点から描いたローカス賞受賞の表題作など、全10篇を収録した『ねじまき少女』著者の第一短篇集  化学物質の摂取過剰のために、出生率の低下と痴呆化が進行したニューヨーク。下水ポンプ施設の職員の視点から、あり得べき近未来社会を鮮やかに描いたローカス賞受賞の表題作、石油資源が枯渇して穀物と筋肉がエネルギー源となっている、『ねじまき少女』と同設定のアメリカを描きだすスタージョン賞受賞作「カロリーマン」ほか、全10篇を収録。数多の賞に輝いた『ねじまき少女』でSF界の寵児となった著者の第一短篇集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / SF(海外)
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫SF
ページ数
512ページ
電子版発売日
2014年02月28日
紙の本の発売
2013年12月
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
1MB

第六ポンプ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年04月18日

    今注目している作家の一人。SF作家さんだけど、学生時代は東アジア学を専攻し、経営コンサル経て、環境専門雑誌の編集をしながら執筆を続けているそう。
    『ねじまき少女』から思っていたけど、場面の空気を描くのがすごくうまいと思う。『ポケットの中の法』や『イエローカードマン』なんかは読んでいると自分の周りすら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月26日

    「ねじまき少女」世界の短編集。
    環境分野に携わる作者の描く、環境破壊の先にあるイヤ~な情景てんこ盛り。こんな未来は嫌だってのを堪能してしまいました。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年02月22日

    「ポケットの中の法」★★★
    「フルーテッド・ガールズ」★★★
    「砂と灰の人々」★★★
    「パショ」★
    「カロリーマン」★★★
    「タマリスク・ハンター」★★★
    「ポップ隊」★★★
    「イエローカードマン」★★
    「やわらかく」★★★
    「第六ポンプ」★★★★

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています