「あ、そう。ぼくが出張中に彼女とデートしていたのね。じゃ、二度とそんな真似できないようにしてあげましょ!」新入社員の星野豪太は緑川剛編集長の声に震え上がった。人気出版社に中途採用された喜びもつかのま、なんと男の上司から惚れられた。婚約者の桃子にその悩みを打ち明けられずにいるうちに、なぜか豪太は、自分も彼を愛し始めていることに気がついた……。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

ディープ・ブルー(大塚綾子の人生相談シリーズ)

Posted by ブクログ 2012年08月04日

主人公はテレビ、ラジオで活躍する評論家。刺殺後に顔面をスプレーで真っ青にされる殺人事件が連続で起こっている中、自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組の電話相談コーナーで、とんでもない相談者が現れる。その相談とは『次の殺人の衝動を抑えられない』というものだった。果たして真犯人からの電話なのか。。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

危険なふたり(大塚綾子の人生相談シリーズ)

Posted by ブクログ 2010年02月16日

まるでギャグのようなサスペンス?
昼メロのようなB級な香りがたまらない。
編集長の緑川を想像するのも楽しく、優柔不断な豪太もあまりの情けなさに親近感さえ湧いてくる。
緑川と運命的な出会いをしてしまったがために人生を狂わされる青年の話。
全くもって災難であり、お気の毒なわけだが、最後の展開にちょっと背...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

危険なふたり(大塚綾子の人生相談シリーズ)

Posted by ブクログ 2010年01月29日

……わはは! これはギャグ? ギャグなのかー? たぶんこの主人公にしてみれば笑い事じゃないのだろうけど。あまりに悲劇的&喜劇的すぎて笑えるお話です。ていうか流されるなよ主人公! と突っ込みっぱなし。いろんな意味で目を離せない展開に一気読み。一風変わったジェンダー論なんかも面白かったなあ。
しかし。ラ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?