なつかしい時間
作者名 :

1巻配信中

価格 864円 (税込)

言葉、風景、人たち、本……。この国の未来にむかって失われてはいけない大切なもの。20世紀の終りから21世紀へ、そして3.11へという時代に立ち会いつつ、再生を求めて、みずからの詩とともに、NHKテレビ「視点・論点」で語った17年の集成。

ジャンル
出版社
岩波書店
掲載誌・レーベル
岩波新書
ページ数
252ページ
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

なつかしい時間

Posted by ブクログ 2019年02月23日

NHKテレビ「視点・論点」で1995年から17年にわたって語った48回の元原稿を初めてまとめた全篇に別の3篇を加えたものだそうです。
「なつかしい時間」とは日々に親しい時間、日常というものを成り立たせ、ささえる時間のことであり、誰にも見えているが、誰も見ていない、感受性の問題をめぐるものであるそうで...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

なつかしい時間

Posted by ブクログ 2013年11月09日

よい!!
人との関係、対話について、場づくりについて、とても共感できる。
視点論点のまとめだそうで・・・そんなの出演していたなんて、知らなかった・・ショック。。。
長田弘は大学生の頃に出会って、当時は鬱々すると、詩をよく書き写していた。
内田樹、外山滋比古などの言っていることに通じるなーと、思い出し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

なつかしい時間

Posted by ブクログ 2013年10月14日

 私の詩人長田弘のイメージは、いつも大きな樹と寄り添う物語の人があります。樹はその人の原風景であり、自然とのつながりでもあります。NHK視点・論点で長い間語られた物語の終結として、今の時代を深く振り返る鏡でもあるようです。
 一人一人の生きてきた証としての原風景、良き時代という安易な表現ではなく、人...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

なつかしい時間

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年01月23日

真っ直ぐで明るい言葉が、今必要なんだと思う。。。

岩波書店のPR
「言葉、風景、人たち、本……。この国の未来にむかって失われてはいけない大切なもの。20世紀の終りから21世紀へ、そして3・11へという時代に立ち会いつつ、再生を求めて、みずからの詩とともに、NHKテレビ「視点・論点」で語った17年の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

なつかしい時間

Posted by ブクログ 2018年08月13日

やはり、人本来の力は経験でのみ蓄積する。外部記憶は人間を違う生き物にしてしまう。この流れは止めなければならない。日本人気質が消えてしまう。

このレビューは参考になりましたか?

なつかしい時間

Posted by ブクログ 2015年06月13日

日々の風景と時間と読書を愛した詩人が、NHKテレビ「視点・論点」で毎回語った元原稿が中心になっています。▼わたしたちは風景の中で生き、そして暮らしています。しかし、現代は、大切な風景の感覚が失われてゆき、クローズアップの時代。部分を拡大して、全体を退けます。風景の中に在る自分というところから視野を確...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

なつかしい時間

Posted by ブクログ 2013年03月14日

長田弘は詩人である。ともすれば難解なイメージをもたれがちな現代詩の書き手の中で、難しい言葉を使わず、易しい言葉を使って、言うべきことを短く語る、そんな詩人だ。

その詩人が、NHKテレビ「視点・論点」で毎回語った元原稿に手を入れた四十八篇に、同時期に別の場所で話した三篇を加えたものである。もともとが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

なつかしい時間

Posted by ブクログ 2015年05月22日

清水眞砂子さんの本を読んだ後だけに、余計に、懐かしむ弱さ=現実を肯定する、変革する視点の弱さを感じた。

最後の方に出てくる、長田さんの詩五編、訳詩の楽しみ、使い方の哲学、遠くを見る目(これは繰り返し出てくるテーマでいささか、その後、飽きてきたが)は良かった。

私も紙としての本を偏愛するのものであ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

なつかしい時間

Posted by ブクログ 2013年03月13日

言葉にこだわって、言葉を大切にする。
やさしさとリズムのある詩がとても好きです。
エッセイも詩を読むような文章。
福島出身の長田弘。
とてもたくさんの著作があるのですね。

このレビューは参考になりましたか?