「疲れない身体」をいっきに手に入れる本 : 目・耳・口・鼻の使い方を変えるだけで身体の芯から楽になる!

「疲れない身体」をいっきに手に入れる本 : 目・耳・口・鼻の使い方を変えるだけで身体の芯から楽になる!

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

疲れる、疲れがとれない、それは身体のセンサー(目・耳・口・鼻)の使い方がまちがっているからです! 疲れた身体がたちまちよみがえる、藤本式「疲れゼロ」のボディワークの方法。

聞きたくない話や騒音に耳が、ガマンすることで口が、イヤな思いをすることで鼻が固まっている! さらに、パソコンで疲れる、人に会うのが疲れる、マッサージでほぐしてもすぐ元に戻る……などなど、日々つきまとう疲れを感じている方に朗報です。

本書では「立ち続けても疲れない方法」から、「緊張しないですむ視線の合わせ方」、「話し上手になる声の出し方」、「ストレスや不安を感じたときにおすすめのストロー呼吸」まで、すぐにできるシンプルなボディワークを紹介。

ジャンル
出版社
さくら舎
ページ数
213ページ
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

「疲れない身体」をいっきに手に入れる本 : 目・耳・口・鼻の使い方を変えるだけで身体の芯から楽になる! のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年12月22日

    P23
     たとえば、身体の前側と後ろ側どちらにたくさん意識がありますか?
     ほとんどの人は前側に意識があっても、後ろ側は意識が希薄です。つまりセンサーの働きが悪いということです。
     センサーの働きが悪いと、そこが身体の一部であるという認識が薄くなり、動きが悪くなり固まります。

    P31
     資格条に注...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月18日

    脳ばかりが強調される世の中だけに、こうした身体性というか身体などを感じることを説く本には、重要な意味があるように思われます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月26日

    この本は現代社会で働く人に是非読んでもらいたい。
    ストレスを抱える人
    痛みを抱える人
    運動不足の人
    疲れがなかなかとれない人

    これらのすべての人の悩みを解消できる力を持った本です。
    たまには自分と向き合うことも必要なんですよぉ~

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月01日

    まだ実践してその効果が感じられるほどには至っておりませんが、なるほどと思うことがしばしばあり感覚的な部分をどうイメージとして捉えるか視点が面白く新鮮でした。
    古武道日々実践したい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月12日

    ほんのちょっとした動きやしぐさなどで違ってくるんだなぁ・・・と感心しきりです・・・
    いろいろ試してみようと思います♪

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月23日

    「心技体」は「胸」「頭」「腹」、その3つを意識せよ。

    耳を意識せよ。
    目を意識せよ。
    鼻を意識せよ。

    からだのすべてを意識化した上で、
    がつがつと攻めるのではなくて、
    世界を広く受け入れていく姿勢が必要なんだろうな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月19日

    自分の中心をぶらすような力を入れず、自分と世界との距離と感覚のバランスをとり受け入れるのが大事、ということらしい
    力を抜くイメージだけでも血のめぐりがよくなって感覚があたたかく広がりささえられている気がする
    この感覚は古今東西言われてきているいろんなことに通じている気がする

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月14日

    題名は少々怪しげなHow to本のように見えますが、体の使い方についてとても勉強になる本です。

    私は5年位前からアレクサンダー・テクニークのレッスンを受けて、体の使い方を学んでいるところですが、そこで習っている内容とかなりの共通点があるように思いました。(筆者はロルフィングのセラピストです)

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月13日

    疲れない体の使い方の本。ヨガのクラスでしたことのあるものもあったが、とても面白かった。ただ自分が上手にできなくて、こういった教室が近くにあればいいのになと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月21日

    言いたい事は正しいような気がする。でも実践方法が感覚的すぎる気がした。
    要は体の力を上手く抜いて、体の軸、自と他の別、を意識してブレずに生きていくと楽って事。これまでも、実践の方法として、ヨガ、瞑想、宗教の教えなんかがある気がする。それらで間接的にやっている事を、独特な形で文章にまとめてあるのは面白...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています